浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

恩人

久しぶりに西川茂樹・博子夫妻とお会いしました
映像カメラマンとして年間300日は世界を飛び回っている、生き生きとしていて最高にカッコいいお二人です

西川さんは自分が一番始めに日本代表チームを結成して99年の南アフリカ・ラフティング世界大会に挑戦したときに撮影してもらったことが出合いです

その時の模様は「日テレ・今日の出来事」で放送され、恐らくラフティングと言うスポーツがテレビに初めて出た瞬間だったと思います

初出場の大会、ビリから2番という燦々たる結果に世界の壁を痛感していた僕に・・
「浅野君、ここまでやったのだから挑戦し続けなきゃ駄目だよ。君がやらなきゃ誰がやるんだ!?」と叱咤激励されたのです

思えばその一言で僕の人生はどっぷりレースラフティングに入っていく事になりました
以来、お二人は世界大会に必ず毎回同行し、映像を納めてくれています

今の自分があるのは本当にこのお二人のおかげです
だから昨年、オランダの世界大会で優勝した場にこの二人がいてくれた事が一番嬉しかったのです

ラフティングを通して、色々な場所に出合い、人に出合い、出来事に出会ってきました
いつでも自分の人生を豊かにしてくれたものは【出合い】であったな〜、としみじみ思います
これからまた、どんな出合いがあるのか想像するだけでワクワクしてきますね
本当に人生って素晴らしいです!
N6U8151.jpg

MG_2659.jpg
permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit

今年初レース

1月9日、毎年恒例の「千葉県知事杯カヌーレース」に今年もチームテイケイで出場しました
人々がコタツに入りみかんを食べている中、約400人の人が極寒の川で戦う伝統ある「カヌーの箱根駅伝」です
クラブ対抗戦であるこのレースは成績+人数でクラブ成績を競います
チームの人数が多いほうが有利なのです
トップを占める大所帯のカヌークラブに対してチームテイケイは僅か7人
少数精鋭で勝負するしかありません
チームメンバー全員が各カテゴリーで1位、2位を獲得しクラブ成績5位を獲得しました
来年は目指せ1位です!・・・ってメンバーをあと10人くらい増やさないとムリですね
レースの模様はこちら
写真.JPG

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

左脳をオフにする方法

現代人、特に都会にいる人は左脳を使い過ぎていると思います
左脳を使いすぎていると右脳を使う事ができません
しかし人間の発想とか創造性というのは右脳から生まれるものです

一日のうちに1時間、いや30分でも左脳をオフにする時間をつくれば人生は創造性に溢れたものに劇的に変わります

瞑想や呼吸法などがありますが、それらをした事がない人は自分の落ち着く空間で、落ち着く音楽を聞きながら(リラクシングミュージックなど歌詞が入っていないもの)思考をオフにしていきます

最初は「考える」事を辞める事が難しく感じるはずです
自分がいかに四六時中思考をしているかを実感出来ます

「考えない様にしよう」と考えた時点でまた「考えて」しまいますので、そうではなく手放していく、リラックスしていく感覚です

諦めずに続けていくと自分の脳みそが「考える」から「感じる」に変わっていくのを体感するようになります
「考える」が左脳で「感じる」が右脳です

慣れてくるといつでもどこでもドッカーンと右脳モードに持っていきヒラメキが溢れるようになります
*******************************
1月27日、29日に講演会を行います
詳細はこちら
*******************************
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

2011ご挨拶

あけましておめでとうございます

2009、2010年と、もの凄いスピードで変化していることを多くの方が実感していると思いますが、今年2011年は更にスピードアップして変化していくと感じています

そして今年の世の中のテーマは【心(こころ)】になると思います
何事においてもかたちあるものよりも、その中身の本質、根本、心と言うものが問われる出来事がさらに現実的に起るでしょう

だからこそ何をするにも、どのような出合いにおいても、いただいた「ご縁」に対して「まごころ」で接して行く事を最も大切にしてゆきたいとおもいます

そして今年の自分のテーマは【初心】です
結果が無かった時の謙虚さとチャレンジ精神を常に意識して日々精進してゆきたいと思います

本年もどうぞよろしくお願い致します
P1030762.jpg
※石割山にて
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

2010年御礼

2010年寅年は36歳年男でした
長年の夢であったラフティング世界一を成し遂げる事ができた一生涯忘れられない年でした
皆様に支えられここまでくることが出来ました
2010年を終えるにあたり、いま一度皆様に心より感謝致します
来る年が皆様の魂が喜びとなる事をお祈り致します
ありがとうございます

IMG_2856.jpg
*******************************************************
最新のニュースリリース<Paddle Hard 17号>はこちら
講演会のお知らせはこちら
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ