浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

頑固で素直

頑固で素直について考えていました

頑固というとマイナスのイメージををずっと持っていましたが、頑固には【プラスの頑固】と【マイナスの頑固】があるようです

マイナスの頑固は頭が頑固
人の意見を認めない、自分の素直な感情を認めないもそうです

プラスの頑固は意志が頑固
自分の信念、決めたことに関して一途であるということです

そして、素直

素直というとプラスのイメージをずっと持っていましたが、素直にも【プラスの素直】と【マイナスの素直】があるようです

マイナスの素直は自分の信念、本質がなくすぐに流されてしまうこと
プラスの素直は自分に都合が悪いことでも本質が望むことに関して素直に受け入れるということ

プラスの意味で【頑固で素直】で生きたいものです

大事なのは変わってく事、変わらずにいる事





permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit

スギ花粉合宿

只今東京都は奥多摩の御嶽渓谷に来ています
1週間のスラローム強化合宿です

ここは東京の杉花粉の巣窟みたいな所で都内でヒーヒー言っている皆さんの花粉の原産地は恐らくここなんじゃないかと推測しているくらいです
花粉のシーズンはあと1~2週間は先なんじゃないかと思ってスケジュールを組んだのですがドンピシャでしたね。。。

5月の世界大会まであと3ヶ月弱
我々にとってとてもとても大事な合宿です
花粉ガンガン来いと言った感じで行きますよ!

20090216.jpg
マスクが通常装備に加わわりました
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

くくり姫

最近よく強烈な夢を見る

そもそもここ一ヶ月くらい寝ている間にも色々なことを体験しているようで寝ている気がしないんです
もちろん肉体は寝ているので朝起きて疲れてというわけではなく、すっきりしているのだけど精神のほうではどうやら何か色々とやっているらしい
でも寝ている間に何が起こっているのかは目覚めてからは何も分かりません。。

先日みた強烈な夢は知り合いが出てきて、自分に対して不満を言っているのだけど、その言っている事というのが本当にリアルで、完全に自分の欠点をピンポイントで指摘しているのです
ドキッと目を覚ますのだけどコレは相手が言っているのか、自分の心が行っているのか??

昨夜の夢は噴水みたいなところにお社があってそこに祭られているのが【くくり】という女性であった。そこの水を飲もうとしたら誰かが前に石鹸を使って入浴したらしく、泡だらけで飲めない。
・・という夢

【くくり】といえば昨年登った白山の神様が【菊理姫(くくりひめ)】だったのでそのことだと思うんだけど。
菊理姫の意味はケガレを払う神格との事で、(石鹸の泡の事もあるし)自分の浄化の時期、という意味か、はたまた人と人を繋ぐという自分の生まれもった役割の事を言っているのか?などと連想しています

謎解きみたいで大変面白いです
何か気がつくいた人は是非教えてください!!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

初動負荷合宿②

鳥取での初動負荷理論トレーニング合宿最終日

今日はマシンでのトレーニングの後、実際に小山先生にラフティングボートに乗ってもらい動きを見てもらいました
そうすると次から次へと出てくるわ、出てくるわ、色んな指摘が.

※いかに体の緊張を無くしてリラックスして漕げるポジション
※いかに船にかかる水の抵抗を無くして効率よく進めるからだの使い方
※いかに漕ぎのフォームを大きく、力強く、早く漕げる体勢にするか
※いかに艇速を落とさずに漕げるか
※いかにスピードを落とさずにターンをさせるか
※挙句の果てには筋肉を緊張させずにやる空気入れの使い方まで・・・

20090206(004).jpg

などなど。きりがありません
何でそんな事分かるの?といった感じです
まさに天才、と言ってしまってはあまりにも安直なんですが、見えてるものの情報量が普通の人とは違うのです

それと、小山先生のボートに乗った時の子供のような姿と、細かな(本当に!)心使いにもとても感激しました

今回の合宿では、チームとしては全員で驚きの感覚を共有出来た事が何よりも素晴らしかったです。

そして、個人的には初めて小山先生にお会いしたのが3年前・・
目を見た瞬間に運命の出会いを感じましたが、今日このような日を迎えてボートに乗って指導していただいている姿を見て物凄く感慨深いものがありました

素晴しい出会いに感謝です

今回の合宿で得られたことを次回の再開までにチーム全員で整理して更に高いステップにいけるように準備いたします

ありがとうございます!

20090206(019).jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

初動負荷合宿1

鳥取での初動負荷合宿3日目

連日の初動負荷マシンでのトレーニングによりチーム全員の体が全く変わりました
体の柔軟性が増したのはもちろん、関節の可動域も広まり、反射的な動きが出来るようになった為に漕ぎのフォームが変わってきました

2,3日で体がそんなに変わることがないだろ!!、と思うかもしれませんが嘘のような本当の話なのです!!

そして今日はいよいよカリスマ・小山裕史先生に動作を指導してもらいました
陸上では何度か見てもらったこともあるのですが、実際に船を浮かべてみてもらったのは初めて

小山先生もラフティングを目の当たりにするのは初めてなのですが我々の動きを見て、ものの数秒で指示が出ます

【ちょっと、足の置き方をこういう風に変えてみて】
【グリップの指をこうして握ってみて】

そんな些細なことです

しかし、それをやってみると漕ぎのフォームが大きくなります
力を入れようとせずとも船が進みます
我々は眼を丸くして【なんでこんなに変わるの?】といった感じです

確実に分かったことは我々の知らない次元がまだまだあるということ

人間の体とはとても、とても深いです
ラフティングもとても、とても深いということが分かりました

明日は最終日、ラフティングの動作を真剣に追及したいと思います
ありがとうございます!!

20090205(002).jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ