浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

現地の人に勇気と希望を送る祈り

浅野重人です

今晩、もう一度祈り合わせを行いたいと思います
以下、同感できる人はどうかお力をお貸しください

今日の祈りは人に対してです
被災地にいる人々や今、命を張って頑張っている自衛隊、消防、警察官や原発の現場にいる方々は不安と絶望と戦っています
彼らに最大限の勇気と希望を送ります

現状は、何がどうあっても彼らに踏ん張ってもらうしか無いのです!
彼らを信じるしか無いのです!

彼らが最前線、僕らはバックヤードです
バックから最大のエネルギーを送ります

私たち日本代表ラフティングチームは昨年7月、オランダの世界大会の現場にて、どんなに不安な時も、どんなに辛いときも、もの凄い沢山の方々の祈りの力を疑いないほどはっきりと感じ、もの凄い後押しをしてもらいました

最大限のエールを一人ではなく沢山の人間で一緒に送ると、単に1+1=2では無く、何十倍、何百倍に想いのエネルギーが増幅されるのです

もう一度言います

祈りの力、想いの力は皆さんが思っている以上に凄いのです!!!!!!

【祈り合わせの日時】3月15日23時5分〜23時15分
(午後11時5分〜15分の5分間)
※11時11分にピークを持ってくるイメージで
permalink * comments(3) * trackbacks(0) * Edit

心温まる話

本日はホワイトデー
チームの皆が律儀に、うちの妻と娘にバレンタインのお返しをくれました
昨年は手作りの焦げたクッキーをくれた聡(22歳・脳みそまで筋肉系)は「昨日つくろうと思って買い物に行ったんだけど卵が品切れだったんですよ・・」と申し訳なさそうにお菓子を手渡してくれました

なんだか「生きているっていいなあ」と実感

人って、本当にいいですよね
小さなことでも喜べるって素晴らしい事です
今だからこそより実感できますよね

どんな小さな事でも、喜び、ワクワク、楽しい、感謝・・
どんな時でもそれが大切!

IMG_0229 のコピー.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

祈り合わせありがとうございます

3月13日の祈り合わせをして下さった全ての方々に心より感謝いたします
海外の方も含め沢山の方々が一緒に祈ってくれました

以下、今回の祈りで私が感じた事です

【まず、女性のような天使のような羽のあるような存在が我々に手を貸してくれている事がわかりました
そして、そこから無音の空間になっていき、遠い遠いところから小さな小さな地球が見えました
皆で手をつないで地球を囲んでいるイメージもありました
もの凄い沢山の方々と共に祈っている事を感じました
本当に全てをただ受け止めている地球の愛の大きさを実感し切なくなり涙が出ました
祈っている方々それぞれがそれぞれの色の愛を地球の傷口から注入し、赤とか、青とか色々な色にミラーボールの様に変化して縦に回転していました】

今回の私たちの祈りは確実に伝わったと思います

これは他の人が感じたメッセージですが、地球の未来はすべての色が混ざさり合って白銀色のオーラになるそうです
カラーセラピストとか色の専門化の人の話では、絵の具では全ての色が合わさると黒になりますが、光とは全ての色が合わさると白になるそうです

まだ白銀色になる地球は感じられなかったけど、それはこれからだと思います
未だに人種、国籍、性別、性格、といったそれぞれの「色」を受け入れる事をしない人間がそれを受け入れる事が出来る様になったとき、地球は銀色のオーラに変化するのだと思います
地球はその時を待っていると感じました

それと、海水を祈りの時に前に置いたのはそこに祈りのエネルギーを入れて、それを洗面所から流し海に届け地球の水に伝染させたようです

祈りの力は凄いです
皆さんどうかこれからも時間をつくってお祈りを続けて下さい
皆さんの心からの祈りに本当に感動しました
ありがとうございます

※祈りの感想を以下メールにシェアしていただければ嬉しいです
shig2000@hotmail.com
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

祈り合わせのお願い

追伸!(3月13日15時40分)メッセージが来ました

お祈りの時に目の前に海水、それが出来なければ塩水をおいて祈って下さい
お祈りが終わったらその水をご自宅の洗面所に感謝をもって流してください!
出来る範囲で結構ですのでよろしくお願い致します


浅野重人より祈り合わせのお願い

今、この状況で我々が出来る事がひとつあります
それは「祈り」です
現在世界中で沢山の人が日本の為に祈ってくれていますが、一人の祈りよりも複数の真剣な祈りが重なると、もの凄いエネルギーを動かす力となります

祈りは何も難しい事はありません
現実的な条件は一切外して良いのです
苦しいものを一切手放し、ただただ、ありったけの愛と感謝を地球と人々に注ぎ込みます
イメージしにくかったら「ありがとうございます」と心の中で唱えると、プラスの言霊エネルギーとなります

今、地球の傷口から古い溜まったエネルギーを出している感じです
その傷口に新しい光のエネルギーを注ぎ込むイメージです
圧倒的な宇宙の光エネルギーで人々の不安想念を払拭し、地球をヒーリングしましょう!

祈りの本質は「愛」です

皆様どうか、地球の愛を感じて下さい
きっと愛に満たされると思います
どうぞよろしくお願い致します

【祈り合わせの日時】3月13日23時5分〜23時15分
(午後11時5分〜15分の5分間)
※11時11分にピークを持ってくるイメージで


お祈りの時に目の前に海水、それが出来なければ塩水をおいて祈って下さい
お祈りが終わったらその水をご自宅の洗面所に感謝をもって流してください!
出来る範囲で結構ですのでよろしくお願い致します


これを読んだ方の知り合いで「この人は!」と感じる方々にもお知らせ下さい
permalink * comments(3) * trackbacks(0) * Edit

311地震前のメッセージ

2011年3月11日午前10時(地震の前)に私にきたメーセージをシェアします

【最近世界各地、日本各地で起きている地震の意味とは、あなたの知っているとおり、生命体である地球の浄化と言うか地球の次元上昇のためのプロセスです
大宇宙、小宇宙、全てはリンクしている事は知っていますね
地球が変化していく事とあなたが変化していく事はリンクしています
大宇宙のように物事が大きすぎると何をなすべきかイメージしにくいですが、身近なもの、小宇宙に置き換えればなすべき事もわかるはずです
地球をあなたの体とイメージして下さい
ちょうど今は膿を出し切る、というか大きな変化のために好転反応が出てきています
それが地震、火山噴火、洪水といった現象です
それは人間に置き換えても同じ事が起きていて、現在多くの人々が自分自身の苦しい部分、負の部分や過去の執着といった「膿」を出し、大きな変化を迎えています
それと同じ事が地球という生命体に現在おこっているのです
それを良いと捉えるか、悪いと捉えるかで、未来を造り出すエネルギーが変わります
確かに小さな視点であったならば悪い出来事に写るかもしれませんが、大きな視点ではより成長し、高い次元に上がるための好転反応なのです】


「現実とは、いつでも意識が造り出す」という事を再認識してポジティブな意識を持つ事を心がけてください
このような状況だからこそ前向きに、ポジティブである事を意識してください
「自分自身に望む未来」は「地球に望む未来」と同じです
「自分自身を良くしていく事」は「地球を良くしていく事」と同じです

あなたが変われば地球は変わるのです

被災された方々のご無事と亡くなった方々のご冥福を心よりお祈り致します

今ここに、それでも生かされている我々の意味を考えてみて下さい

我々には責任があります
それは亡くなった方々や、我々の先祖、先人達がなし得なかった未来を創っていく事に他なりません
そしてそれを我々の子供達、次の代に繋ぎ、バトンタッチし、託すことです

それこそが我々が生きていて、死んでいくときに、唯一残す事ができる価値なのですから

img20080121.jpg

過去の地震・噴火関連のメッセージ
・最近の火山噴火について
・インドネシアでの啓示【インドネシア・ディエン高原】
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ