浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

ジャパンカップ3戦・安曇野

今週末8月8・9日は長野県安曇野市の前川でラフティングのジャパンカップ3戦を開催します
北アルプスの麓、水の豊富な安曇野でラフティングを定着させたくて3年前よりラフティングのレースとイベントを企画/運営しています
大自然の中、昼はラフティング、夜はキャンプで交流します!
体験会(無料!)も出来ますので是非遊びにきて下さいネ!!
良いトコですよ〜!!
800px-Daio_wasabi_farm02c[1].jpg
ラフティング・ジャパンカップ3戦・前川の詳細
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「神様に選ばれた試合」を見て

今日たまたまチームキャプテンの拓也とお好み焼きを食っていたらテレビで素晴らしい番組を放送していました

テレビ朝日の「神様に選ばれた試合」というものでしたが、その中でも一昨年夏の高校野球、あの伝説となった引き分け再試合決勝のマー君率いる駒大苫小牧VSハンカチ王子率いる早稲田実業の名勝負のドラマに凄く感銘を受けました

ウィルス性の胃腸炎で立つ事さえままならない状況でエースとして投げ抜き、【悔いの無いように全力を尽くしたので悔しさでは無く清々しい気持ちになった】と負けたマー君は笑い、
二日あわせて300球近くを投げながらまだ土壇場に来て【男と男の勝負がしたい】と150キロ近い速球でマー君を打ち取り【勝った喜びよりもここまで支えてくれた方々への感謝しか無い】と泣いた勝ったハンカチ王子

そこに勝負を超えたスポーツとしての本質をみました
そして彼らのコメントがとても当時高校生とは思えない程の精神性の高さを感じた事に驚きました。大人達に向かって【あんた達がしっかりしてくれ!】と尻を叩かれた気持ちになります

そうか、こんな奴らが出てきたか!と二人で本当に感動していました
高校野球とラフティング、競技は違いますが自分達が今回の世界大会で感じた事と同じ事なのです
だからこそ生意気を言う訳ではなく、彼らの気持ちが本当に凄く分かる事が出来ます
結果を超えたもっと大事なものがあり、スポーツはそれを伝える事ができる素晴らしい手段なのですね

その財産を自分のものにするだけではなく、どのようにして皆さんに伝えて行くかを実践する事が自分の今後の役割なのだとあらためて感じる事が出来ました
hujisanntoutilyao1.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

カヌーライフをご覧ください

現在発売中のカヌーライフに先のボスニアラフティング世界大会のレポートが掲載されています
_N6U5365.JPG
文章・浅野重人、写真・柏倉陽介です
07091458_4a5587003c385.jpg
是非ご覧ください

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

富士山神事【富士山】

久しぶりのブログ更新になります
7月16日〜21日まで富士山の神事に行って参りました

神事というと人により固定概念的なイメージがあるかもしれませんが、平たく言えば【お世話になっている自然に感謝を現す】ということです

ラフティングという、自然の中でのアクティビティに携わっていると、遅かれ早かれ必ず【人間よりも大きなもの】や【理屈では説明がつかない事】に気づかされる時が訪れます

世の中というのは人間が動かしているようで実はもっと大きな自然の摂理とか、自然の法則により動いているのです

どんな仕事や社会的地位にある人でも、その事に気がついた人たちはその大きな自然摂理を理解し、その事に対して畏敬の念を持ち、その流れに従うように生きています

そんな事は迷信だ
それを見える形で証明しろ

と言う人々もいます

そんな人たちでさえ、最近ニュースになっているように台風とか地震、自然災害で簡単に人が死んでしまうのを知っています
また、どれだけ100%理屈で説明できる正論を言ったとしても最終的には【それを信じる自分】がいるからこそ成り立っている事も知っています
見えるものしか信じない人達でも望んでいるものは【愛/幸せ/優越感/豊かさ…】それら全てが見えないものであるという事も知っています

今回の富士山神事ではそのように大きな自然の循環摂理を理解し、見えないものを大切にしている人達で集まり、これからの地球を良くしていく為に今自分たちに出来る事をしました

人間が生きているように、地球も生きているのですから、地球が成長し、進化していく事は当たり前なのです
昨日は何十年ぶりの皆既日食もあり、これから大きく地球全体のエネルギーが変換していく事になると思います

この神事で気がついた事、感じた事を含め、ラフティングというスポーツを通してこれからの世の中を良い方向に変えていく事が自分の使命であるとあらためて確信させていただいた素晴らしい経験でした

その事はこれからの自分の行動で示していきたいと思います
ありがとうございます
torii.JPG
【雲の上の鳥居】
ryu.JPG
【龍の大群】
hujisann.JPG
【無事下山】
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

チームテイケイ・新メンバー紹介

卒業生と新入生を経てラフティングチーム・テイケイが生まれ変わりました!!
7月から以下5人のメンバーで漕ぎ出します

八木澤慶大(ヤギサワケイタ)・選手
柏木星穂(カシワギホシオ)・選手
鈴木達也(スズキタツヤ)・副キャプテン
池田拓也(イケダタクヤ)・キャプテン
浅野重人(アサノシゲト)・監督

DSC01711.JPG

八木澤慶大は新メンバーですが07&09世界大会でオーストラリア代表チームとして出場した猛者です(オーストラリア永住権保持者)。日本代表として日の丸を掲げる為にオーストラリアより日本に帰国しチームテイケイに入部した、というフットワークの軽さです!!
DSC01714.JPG

目標は来年7月にオランダで開催される4人乗り世界大会での完全優勝です!!
皆様、新生チームテイケイをどうぞよろしくお願いいたします
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ