浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

樹齢1000年の巨木のことば

★★★メディア掲載情報★★★

◆【週刊プレイボーイ】
特集「ホンモノの冒険で人生を変える!」


◆【ニューズウィーク日本語版】
  特集「世界を極めた日本人」
cover0815_22-thumb-200xauto.jpg



浅野重人です

9月15&16日は伊豆でシャーマンワーク

6月に一日コースに参加して劇的な体験をした亀井さんが、
名古屋&東京からグループ8名で参加してくれました

今回初めてシャーマンワークに参加した僕の妻が撮った写真には、ほとんど全ての写真に自然のエネルギー体が写っていました
252564_269739159811680_1326265613_n.jpg
水色が木のエネルギー体

408418_269733169812279_90891282_n.jpg
水の聖地では人間のエネルギー体(オーラ)が写っています

246684_269732189812377_282057524_n.jpg
完全に神様エネルギーです

225898_269733639812232_448051646_n.jpg
参加者はほぼ、22〜25歳位の就職活動中、もしくは就職したての年代です
その年代に対しては、これまでも講演会などで触れ合う機会もありましたが、今回はガッツリと2日間ともに過ごす事で、この年代が抱える特有の悩みが分かりました

420789_269866119798984_798918292_n.jpg
樹齢1000年以上の神代杉を前にして

『今回の皆さんに何かお言葉があればお願いします』

と問いかけると、答えが返って来たので皆さんにもシェアします

確かに、自然にはエゴがない。
我々自然界の存在はただ、あるがままを受け入れ、
ただ、流れている。

しかし、あらゆる生命体は長く生きると情報を蓄積する。
私も、人間のエゴと言うものが何なのかわかって来た。
エゴとは人間だけに与えられた能力である。

若者たちよ、聞け!

お前たちが喜びと思っている事、
苦しみと思っている事、
その全てに正しいも間違いもない

私がここにくるまでに色々な事があった。
雨にさらされ風に吹かれたおされそうになった事もあった。
周りの自然、木を吸収して、養分を得て来た。

その情報が全て私に入っている。

そして私は今、ここに生きている。

生きることとは情報を蓄積する事。
感情もまた情報である。

ただ、あるがままに感じ、
その感情は自分の器の中に収め、生きなさい。
それだけで良いのだ。


1,000歳の巨木の神様にしか言えない、もの凄く大変貴重な教えです
ありがとうございます

今年中に【シャーマンワーク】にご参加下さい


2012年も残すところあと4ヶ月を切りました

まだまだ地球的にも、社会的にも色々な事が起きるでしょう
そして自分の「こころの位置」が更に問われます

地球自体が進化していますから
余計な物の「膿みだし(デトックス)」の最中なのです
自然災害や社会の古い価値観崩壊はその現象です

人間は地球に生きていますから
地球にシンクロしてあなたの心身の「膿みだし(デトックス)」
が始まっているのです
過去の想いに囚われて苦しくなったり否定的になるのはぞの現象です

はっきり言ってしまうと
「余計なエゴを手放していく」
それしかないのです

今年中にどれだけそれを終える事が出来るか?で
来年以降のあなたが決まる!

と言っても過言ではありません

シャーマンワークでは自然の力をお借りしながら
浅野重人がそれを導いていきます

是非シャーマンワークを有効活用して
「すっきりしたあなた」
になっていただきたいと思います

詳細&お申し込みは下記ホームページにて
http://asanoshigeto.com/shermanworktop.html
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

パワースポット・八丈島祈り【2】

★★★メディア掲載情報★★★

◆【週刊プレイボーイ】
特集「ホンモノの冒険で人生を変える!」


◆【ニューズウィーク日本語版】
  特集「世界を極めた日本人」
cover0815_22-thumb-200xauto.jpg


浅野重人です

八丈島の二日目は
今回の祈りのメインテーマである
島の北にある火山「八丈富士」
に登り、祈りをしました

fuji00_11.jpg
その名の通り富士山のような美しい山ですが、
もともとは「ニシ山」と呼ばれていたそうです

「ニシ」とは沖縄の方言で「北」の事ですから、この八丈島にも黒潮に乗って沖縄と行き来していた人達がいたのだと想像できます

頂上目指してえっちらおっちらと登っていると仲間の女性が
「おばあさんが一緒に来ている」
と言います

僕:「誰?」
仲間:「この山で昔、祈りをしていた巫女のおばあさんみたい。一緒に来るって言ってる」
僕:「その人が、案内してくれて一緒に祈ってくれるんだ。行こう!」
となりました

約一時間かけて頂上にたどり着き、
ほとんどヤブ漕ぎ状態でお鉢周りをすると素晴らしい場所がありました

IMG_1859s.jpg
噴火口の断崖絶壁の上にせり出すこの場所こそが
昔から自然を拝むシャーマンが祈りをする為の場所だと直ぐにわかりました

429778_267677716684491_795668745_n.jpg
絶壁の上に立つと、噴火口からはもの凄いエネルギーが吹き出しているのがわかります
でも、決して「強い」エネルギーではありません
愛に満ち満ちて、そこにいるだけで全てが癒される「母」のエネルギーです

「母なる地球の愛」

そのもののエネルギーと言って良いでしょう
この場所は地球の核に繋がっているのです

絶壁の岩はもろい溶岩ですから、衝撃があれば崩壊します
火口まで余裕で50mはありますから下に落ちれば助かる見込みは無しです

でも僕らは最初から

「必要な祈りを完結する」

という強い意志を決断して来ていますし

「その為に必要な場所、出来事、条件は全て天が用意してくれる」

と100%信じていますから「恐れ」という感情は全く出てきません

この場所で祈る

・・そう決めました
祈りに入ると全員の頭の中が真っ白になり
それぞれがそれぞれのビジョンを見ていました

僕がみていたビジョンは・・

もの凄く自分の体が苦しくなって
下のほうから地鳴りとともに何かが浮き上がってきました
そして、噴火口からデッカい「光の卵」が飛び出しました
やがて、卵の殻が「バリッ」と割れると
羽衣を着た天女をはじめ
色んな姿形をした神様が四方八方に飛び立っていきました

ひとりひとりの神様の姿形をはっきり見えてはいませんが
全員が今までには見た事も無いような「光色」に輝いた存在たちでした

仲間の女性は
「8が生まれた」
と言いました

七色、虹=七
それに光の色(白?銀?)が加わり=八

akaaa.jpg
祈りを終えると空には
「八大竜王」
の雲が出ました

今、地球は過去にない程の、もの凄い速さで進化しています
その進化の過程で
「膿みだし(デトックス)」
の最中なのです
それが現象化として自然災害が起っているのです

人間も地球の上に生かされているのですから
地球にシンクロして、ひとりひとりの心身の
「膿みだし(デトックス)」
の最中なのです

多くの人が、
過去の想いに囚われて苦しくなったり、
否定的になるのはその現象なのです

社会においても
あらゆる古い価値観が崩壊しているのはその現象なのです

古いもの、価値観、感情、エネルギーは手放していく
そして
新しい価値観、感覚、エネルギーに進化していく

これが
今地球に、人間に必要なこと
なのです

これは大きな大きな流れであり
この流れは誰にも止める事は出来ません

必ず

新しい地球に生まれ変わり
新しい価値観をもった人達が
新しい価値観の社会を築いていく


ことになっていきます

そうなる前提で
もう一度自分自身を見つめ

自分らしい生き方
をして行く人が増えてゆく事を願っています

チェックする事は二つです

○自分らしい生き方に必要のない古いものは手放してゆく
○自分が本当にやりたい事を少しずつやってゆく


この流れに自らの身を乗せる事です

さて、
同じ日に
「八ヶ岳」
で祈りをしていた仲間は
その素晴らしい写真を送ってくれました
120906_052921s.jpg

3日目
9月9日の早朝は八丈島の隣にある
八丈小島で
「9」の祈りをしました
IMG_1880s.jpg

地球の進化も
僕らの進化も
まだ、まだ!!
続いていきます!
今年中に【シャーマンワーク】にご参加下さい


2012年も残すところあと4ヶ月を切りました

まだまだ地球的にも、社会的にも色々な事が起きるでしょう
そして自分の「こころの位置」が更に問われます

地球自体が進化していますから
余計な物の「膿みだし(デトックス)」の最中なのです
自然災害や社会の古い価値観崩壊はその現象です

人間は地球に生きていますから
地球にシンクロしてあなたの心身の「膿みだし(デトックス)」
が始まっているのです
過去の想いに囚われて苦しくなったり否定的になるのはぞの現象です

はっきり言ってしまうと
「余計なエゴを手放していく」
それしかないのです

今年中にどれだけそれを終える事が出来るか?で
来年以降のあなたが決まる!

と言っても過言ではありません

シャーマンワークでは自然の力をお借りしながら
浅野重人がそれを導いていきます

是非シャーマンワークを有効活用して
「すっきりしたあなた」
になっていただきたいと思います

詳細&お申し込みは下記ホームページにて
http://asanoshigeto.com/shermanworktop.html


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

パワースポット・八丈島祈り【1】

伊豆諸島の八丈島に祈りに行ってきました

僕は2010年から「地震や火山噴火」のビジョンを見たり、メッセージを受けとり始めました

「地球上の火山の導火線」
ともいえる伊豆諸島は太古の昔から「火の祈り」をしている民族や祈り人がいたのです

僕もこれまで神津島、三宅島、大島、初島で祈りをしました
そして今回が伊豆諸島のなかでもとても大切な場所であり
これからの地球のエネルギーを生み出す「8」の場所
それが八丈島なのです

9月7日、フェリーから遠くに見える八丈島の方角を見ていると
その場所だけに「水柱」がたち、激しい雷雨で浄化されているのが分かりました
IMG_1826s.jpg

八丈島に上陸すると、雨はやみました
そこからいくつかの神社にご挨拶に行きました
全体的に
「どこも本来のものとはエネルギーが変わってしまっている」
と感じました

もともとは何の宗教や思想にも囚われずにただ
「自然に感謝する」
という自然神信仰の場所であったのに、その祈りをする人がいなくなってしまったのだと思います

強力なパワースポットと言われる神社仏閣であるほど
奥の奥の本質を感じると、そこには必ず自然や宇宙の力があります

もともとは自然のパワーに人が引き寄せられ、
そこにわかりやすく社や建物を建て、
自分達の崇拝する神様を祀った・・
のが現在のほとんどの神社仏閣の姿です

人間は

見えるもの、分かりやすいもの作った事により
見えないもの、本質のものを感じる能力を忘れていった


のです

僕らはそれぞれの場所で

切れかかっている本来の自然エネルギーとの繋がり

を繋ぎ直す祈りをしました

それでも八丈島は圧倒的な自然エネルギーに満ち満ち溢れています

sasasa.jpg
この場所は山が生み出した真水が、海の海水に流れ落ちる水の聖地です
真水=精子(男)
海水=羊水(女)
のエネルギーが合わさる、とてもバランスの取れた素晴らしいエネルギーに溢れています
こう言う場所を昔からシャーマン達は聖地としてきました

IMG_1833s.jpg
この場所は紛れもなく「火の聖地」です
火山が噴火した事により流れた溶岩の上に立っていると、足下からグングンとエネルギーが入ってくるのが誰にでもわかります
「勇気、決意、バイタリティー」
と言ったエネルギーが自分に充填されます

このように

自然の摂理を一つ一つ学び、現実に生かしていく

テクニックを覚えると人生が生きやすくなります
それを学ぶには
シャーマンワーク
に参加する事を本当にオススメします

IMG_1847s.jpg
この場所にも驚きました
風や水や植物、自然界のエネルギーが一点に集中して集まる場所です
何億年と言う時を経て、地球の力で創りだしたパワースポットです
この地層そのものが「とてつもなく大きな龍」です

八丈島の初日は、八丈富士と三原山を
8の字
を描くようにまわり
なんの事前知識もなく、その場所場所で感じた祈り方をしました

「8の字周り」を終えると太陽からの祝福をいただきました
IMG_1849s.jpg
【八丈富士登山と祈りにつづく・・】
★★★メディア掲載情報★★★

◆【週刊プレイボーイ】
特集「ホンモノの冒険で人生を変える!」


◆【ニューズウィーク日本語版】
  特集「世界を極めた日本人」
cover0815_22-thumb-200xauto.jpg



今年中に【シャーマンワーク】にご参加下さい

2012年も残すところあと4ヶ月を切りました

まだまだ地球的にも、社会的にも色々な事が起きるでしょう
そして自分の「こころの位置」が更に問われます

地球自体が進化していますから
余計な物の「膿みだし(デトックス)」の最中なのです
自然災害や社会の古い価値観崩壊はその現象です

人間は地球に生きていますから
地球にシンクロしてあなたの心身の「膿みだし(デトックス)」
が始まっているのです
過去の想いに囚われて苦しくなったり否定的になるのはぞの現象です

はっきり言ってしまうと
「余計なエゴを手放していく」
それしかないのです

今年中にどれだけそれを終える事が出来るか?で
来年以降のあなたが決まる!

と言っても過言ではありません

シャーマンワークでは自然の力をお借りしながら
浅野重人がそれを導いていきます

是非シャーマンワークを有効活用して
「すっきりしたあなた」
になっていただきたいと思います

詳細&お申し込みは下記ホームページにて
http://asanoshigeto.com/shermanworktop.html
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

大阪講演会&シャーマンワーク

★★★メディア掲載情報★★★

◆【週刊プレイボーイ】
特集「ホンモノの冒険で人生を変える!」


◆【ニューズウィーク日本語版】
  特集「世界を極めた日本人」
cover0815_22-thumb-200xauto.jpg



大阪での講演会はおかげさまで満員御礼でした

304458_432072380172973_1321000937_n.jpg

沢山の方々にメッセージをお伝えできた事、とても嬉しかったです

講演のテーマは「どん底から世界一」
ゼロから世界大会優勝まで歩んできた軌跡・・
という僕にとっては定番の話をしました

終えた後の参加者の皆さんの反応に驚きました
「浅野さんが経験した、不思議な話をもっと聞きたかった」
「龍の話や、川の神様の話を聞きたかった
「見えない世界の話が聞きたかった」
という人が多かったのです

自分としてはある程度「スピリチュアル」という話も小出しに出しました
でも、あまり話し過ぎると、引かれるのでセーブしているのです(笑)

沢山の人が「見えない世界」に関心を持ってきている
明らかな時代の変化を感じましたね

9月1日&2日は関西初開催のシャーマンワーク
自分の本質に対して真っすぐな
素敵な方々が8名参加してくれました

002.jpg

今回のシャーマンワークは
「素晴らしい」という言葉が陳腐に感じる程
深〜い時間でした
追ってブログにアップしたいと思います

001.jpg

今晩から大切な仲間と八丈島に行ってきます!

今年中に【シャーマンワーク】にご参加下さい

2012年も残すところあと4ヶ月を切りました

まだまだ地球的にも、社会的にも色々な事が起きるでしょう
そして自分の「こころの位置」が更に問われます

地球自体が進化していますから
余計な物の「膿みだし(デトックス)」の最中なのです
自然災害や社会の古い価値観崩壊はその現象です

人間は地球に生きていますから
地球にシンクロしてあなたの心身の「膿みだし(デトックス)」
が始まっているのです
過去の想いに囚われて苦しくなったり否定的になるのはぞの現象です

はっきり言ってしまうと
「余計なエゴを手放していく」
それしかないのです

今年中にどれだけそれを終える事が出来るか?で
来年以降のあなたが決まる!

と言っても過言ではありません

シャーマンワークでは自然の力をお借りしながら
浅野重人がそれを導いていきます

是非シャーマンワークを有効活用して
「すっきりしたあなた」
になっていただきたいと思います

詳細&お申し込みは下記ホームページにて
http://asanoshigeto.com/shermanworktop.html

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

パワースポット・淡路島&沼島祈り

★★★メディア掲載情報★★★

◆【週刊プレイボーイ】
特集「ホンモノの冒険で人生を変える!」


◆【ニューズウィーク日本語版】
  特集「世界を極めた日本人」

cover0815_22-thumb-200xauto.jpg




浅野重人です

5日間の関西出張から戻りました
メールやブログをする時間が全く無かったほど
『素晴らしく濃い時間』でした〜!

今回のブログは8月30日の神事からお届けします
この日は淡路島とその横にある日本神話の「オノコロ伝説」のある沼島に行きました

今回の関西出張は
Person's linkの桑名正典さん
が講演会とシャーマンワークを主催してくれる事がきっかけで実現しました
その直後に僕にあちらこちらからメッセージが入ってくるようになりました
曰く

『淡路島・オノコロで祈りをして欲しい』

講演会&ワークに先立って、淡路島と沼島で祈りをする事を決定しました
すると、あれよあれよ、と言う間に色々な計らいがありました

・まず、紹介から地元・沼島出身の方に出会いました
・次に、そのお父さんが沼島で船頭さんをしていると言う事が分かり、沼島を周遊する段取りが出来ました
・すると、またメッセージがありました
『沼島を「の」の字に廻りなさい』

004.jpg
イメージとしては沼島という島が「沼」という字だとすると
右に45度くらい、回転している感覚があったのです

30日、地元・沼島の土地役の「みかっちさん」と
そのお父さんに会うとこう言いました

「の」の字と言う事は「男周り」ですね。
昔はこの廻り方で島を廻っていました。
けど、最近は反対に廻る「観光周り」が多くなっているので「男周り」は久しぶりです


早速我々は沼島を「男周り」でクルーズする事にしました
007.jpg

沼島は「オノコロ伝説」の島
船で島を周する時にも、その廻り方が大切であるということが分かりました

005.jpg
島の裏側には「神立神岩」という岩がありました
この岩を見て驚きました
今年の3月11日に「東日本大震災の一周忌祈り」で行った鹿児島の「立神岩」と全く一緒の形をしていたからです(記事はこちら

この岩自体が島のみならず、地球の断層の大切な一部としての役割をしています
そして、ここには「火の民族」のエネルギーも感じます

僕らはここで祈りをして光を降ろしました

次にもう少し進むと地球の核に繋がる場所がありました
先ほどの「立神岩」が男だとすると
この穴が女です
006.jpg
男と女
両方で対になり、陰陽のエネルギーでこの場所が構成されています

この沼島という島は「中央構造線」の上に位置しています
日本最大の断層である「中央構造線」の位置を修正するスイッチが
この沼島そのもの、と言って良いでしょう

まだまだこれからも地球は地震や火山活動などのプレートの活動が続きます
我々は祈りによって地球のプレートの修復作業をしたのだと思います

島を「男周り」で一周すると島の景色が変わったのを全員が感じました
島全体からエネルギーが吹き出し、オーラをまとってきました

島に入らせてもらい、いくつかの神社を廻り、山のてっぺんで手をつなぎ
「陰陽和合の祈り」
をしました

003.jpg

達成感!
素晴らしい一日であった〜!!

右脳と左脳のバランスが取れた人を育成する
『シャーマンワーク』
ぜひご参加下さい!


ここ最近、あなたの周りに以下のような人が増えていませんか?

・人生において不思議な現象が増えてきた事を実感している
・何かは分からないが、見えない存在がある事をうすうす感じ始めた
・神様や霊の存在が見える感じる

あなた自身や、あなたの周りにそのような人がいる事に心当たりはありませんか?

はっきり言い切ります

【今後そのような人はますます増えてきます】

10年後(いや、5年後かもしれません)は10人に1人

20年後(いや、10年後かもしれません)は5人に1人

『感性が豊かな人』
『右脳と左脳のバランスが取れた人』
『直感で全てが分かってしまう人』

そのような人達が増えてくるでしょう

その理由ですが
シャーマンワークに参加すれば
何故なのか?
はっきり理解できます

無から有を生み出す力。それが直感やインスピレーションです。
経営者、リーダー、アーティスト、スポーツ選手など、
個人の実力が結果に直結している立場の方に直感力は必須です。

また直感力がついてくれば脳に無駄なストレスが無くなり、
自分らしい生き方が出来るようになります。

この講座は右脳と左脳のバランスをとり
人が本来持っている『感じる』という力を鍛えるものです

時代に乗り遅れない為にも
今のうちにその準備しておく事を心からオススメします

まずはシャーマンワークに参加して下さい!

詳細&お申し込みは下記ホームページにて
http://asanoshigeto.com/shermanworktop.html
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ