浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

エネルギーをより高く保つ為の工夫その1

自分のエネルギーをより高く保つ為の工夫でまず手っ取り早く実践出来るものは

【なんとなくテレビをつける癖を今すぐ辞める!!

です

テレビやニュースで流れている情報には「あまり良くないエネルギー」が沢山あります
何故ならばテレビ番組とは「視聴率至上主義」で創られていますのでそれが視聴者に与えるエネルギーの影響まで考慮して制作されていないものが多いからです
それは裏を返せば視聴者が「質の低いものを求めている」事に原因があるのですが・・

それでも「自分がその番組を観ようと思って選択している」場合はまだ良いです
「無意識に流れているテレビ」の方が断然危険なのです

この違いが分かるでしょうか?

自分が意識してその番組を観ている場合は「これは良い、これは悪い」と取捨選択しているの体勢が出来ているのです

しかし、自分が意識しない状態は無防備ですから全てのエネルギーが自分の中に流れ込んでいる体勢なのです

5円玉をユラユラさせてかける「催眠術」をイメージして下さい
同じ動作で退屈してきて「思考する必要がない」と感じた時に脳はトランス状態になります
トランス状態に入ると思考というガードが外れるためエネルギーがダイレクトに自分に影響するのです
だからリラックスして力が抜けている状態ほど無意識への影響が大きいのです

ですから低いエネルギーに汚染されたく無かったら手っ取り早く今すぐすべきなのは
「テレビを無意識でつける癖を今すぐに辞める事!」
です
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

もっと自分のエネルギーを意識しよう!

ほとんどの現代人はあまりにもエネルギーの影響について無関心なので、低いエネルギーの影響を受けています

毎日、仕事で都心に往復する行動をくり返しているだけでも知らずのうちに自分のエネルギーレベルは下がっています

自分のエネルギーは全ての土台です!

発想の質も自分のエネルギーの質に比例します
エネルギーが低い状態で何を考えても質の低い発想しか生まれないのです
だからいつでも自分のエネルギーを高く保つ、工夫をする事が大切です

仏教では六根清浄(ろっこんしょうじょう)という言葉があります
六根とは人間に備わっている6つの感覚の事です
修験道では俗世界で汚れた自分の心をクリーニングする為に山などの自然に行き浄化して本来の姿に戻すのです

【自然は最大のエネルギー循環濾過器
ということは自然に触れて癒された人は皆わかりますよね?

神社に行く目的も同じです
汚れた心をお手水や禊(みそぎ)で奇麗にしてから神様に向き合い、俗世の生活で欲にまみれ、見失った「本来の自分自身」を取り戻すところです
神社で目の前に鏡がある理由のひとつはそれです
神社は決して自分勝手な「お願い」をしにいくところではありません!

ところがこのようなエネルギーの事は目に見えない世界の事なので分かりにくいのです

私自身も最初は「エネルギー?何の事を言っているの??」と思っていました
でも、自分がなりたいような、憧れる人達が皆言い実践しているので最初はとにかく彼らの言っている事を真似して実践してみました

そうすると徐々に何となく彼らの言っている事がわかるようになります
更に意識して実践しているとエネルギーに敏感になってきて感じる事が出来る様になります

次は自分のエネルギーをより高く保つ為に日常生活で出来る工夫を紹介していきます
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

明日の【日刊スゴい人!】に掲載されます

「誇りある元気な日本を取り戻そう!日本を元気にする!」をテーマに毎朝登録者に無料で配布されるメールマガジン【日刊スゴい人】に私が掲載されることになりました
配信は明日の7:30です
携帯に無料で配信されるほか、インターネット上でもご覧になる事ができます
登録、閲覧はこちら

ame_bn.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

引き寄せの法則の誤解2「想像の質」

引き寄せの法則において「信じる力」以外に大切な事は「想像の質」です

もし、全ての人に「思った事は100%実現する力」が与えられているとしたらこの世の中はどうなると思いますか?

恐らく「奪い合い」のますます蔓延する大変な世の中になるでしょう
なぜならば、残念ながら現状の世の中では自分の為だけにそれを使う人がほとんどだからです

そのような事が無い様に、引き寄せの法則は「調和の心」をもっている人にしか本来与えられないものなのです

だから大切なのは自分の想像の質をいつもチェックすることです

その自分が想像した事は自分を本当に幸せにするだろうか?

・・それをクリアしたならば次には・・

その自分が想像した事は他の人にどのような良い影響を与えるだろうか?
その自分が想像した事はどのように世界に良い影響を与えるか?

「自分が想像した事と同じ事を世界中の人間全員が想像するとどうなるか?」と置き換えて考えるのです

「ワンネス」とか「全てはひとつである」と言われていますがその通りです
一人一人が想っているだけで、想像しているだけで、目には見えなくても直接色々なところに影響しあっているのです
だからこそ一人一人の想っている想像の質が大切なのです

これからの進むべき道とは答えを外に求めるのではなく、結局は一人一人が自分の精神性を上げていく事に他ならないのだと思います
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

引き寄せの法則の誤解1「信じる力」

「思っている事は現実化する」という引き寄せの法則は既に沢山の人が知っていますが、頭で分かっていてもその事がハラにストンと入っていなければあまり意味がありません

引き寄せの法則とは「創造力」の事を言っています
いま世の中に現実としてあるもの、例えば、電球も、携帯電話も、エアコンも地デジも、最初からそこに形としてあった訳ではないですよね
誰かがそれを「イメージ(想像)」したから「現実化(創造)」されたのですよね

引き寄せの法則が言わんとしている事は、すべてのものは「信じるから見えてくる」と言う事であって「見えないからそれは信じないよ」と言っている人では引き寄せの法則は使えないのです

だから大切な事は「信じる力」だと言う事です

【そんなのある訳ないよ】は引き寄せ率0%
【なんか嘘っぽいけど信じてみるかぁ】では 20%
【私は信じます!】と力をいれている状態は50%
トイレにいっておしっこするのと同じ位の力が抜けている感覚で【ああ、それ、やるよ】とサラッと信じる事が出来れば引き寄せ率100%です
もしくは質問が聞こえない程、がむしゃらに没頭している状態も100%達成するでしょう
これは子供が砂場遊びでお城を造るのと同じです
余計な雑念など全く無く100%造ると決めてしまっている状態です

そして引き寄せの法則には「信じる力」よりも大切な事がありますがそれはまたお話しします

まもなく9月23日、満月と秋分の日が重なるハンパじゃなくエネルギーが高い日がやってきます
みんなで地球や人類が良くなる事を信じきって引き寄せましょう!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ