浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

37歳

遅ればせながら昨日37歳になりました
この日を迎えられたことに心からありがとうございます
11012101.jpg
誕生日はひっそりと家族で過ごしました
何と言ってもこれだけ自由に生きている自分を支えてくれている妻に一番ありがとう!です
まさにカミさんは「神さん」です

ところで37ですが、数字の意味を意識しだしてからは【37】という数字に特別なパワーがある事が分かりました

ふとした時に数字をみると車のナンバーや時計が
1111とか、5555とかぞろ目を目にする事は誰もがあると思います

それは自分と見えない存在が「繋がっている」事を知らせてくれている合図なのです

37と言う数字がなぜ凄いかというとその「ぞろ目」を作り出す素数なのです
例を挙げてみましょう

(1+1+1) x 37 = 111
(2+2+2) x 37 = 222
(3+3+3) x 37 = 333
・・・・とずっと続きます

これらの数字と繋がりの力を使って自分の状態のバロメーターを計る方法を紹介します

まず、自分の今の状態はどうですか?
・・と自分を守ってくれている見えない存在に問いかけます
その後ふとした時に目に飛び込んでいる数字が

●四桁のぞろ目のとき(1111等)=大きく自信を持ってそのまま行きなさい!
●三桁のぞろ目のとき(111等)=バッチリです
●37をみたとき=もっと見えない存在を信じなさい
●鏡合わせ(1221とか5115等)=自分が正しいと思い込まずに反対の視点で物事を観なさい

みたいに使っています
あとは大切な人の誕生日や番号などはその人と繋がっている瞬間を教えてくれていますし、自分なりのラッキーナンバーなどから自分流に「意味づけ」すれば良いと思います
一度意味付けすれば次回その数字に出会ったという事はその意味なのです

心から信じてやってみると本当に使えるテクニックです
皆様へ、僕からのプレゼントです
आकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआका
1月27日(木)、29日(土)に「最強のチームワーク論」の講演会を行います
是非お越し下さい
27日は満員御礼、29日は空き僅かです
詳細はこちら
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit

素敵な人達と

雪国・鳥取より帰宅

初動負荷トレーニングジムにはジャイアンツの藤井秀悟投手がいてトレーニングをしながら少しだけお話ししました
気さくで、野球が本当に好きで、子供みたいに素直で、素敵な方でした
有名になると世間(=人々の想念)が創った色々なイメージが一人歩きして良く言われたり悪く言われたりしますが、実際に会ってみると全然違う事が多いです

僕はいつでも人の噂は信じずに自分の目で見て聞いて感じた事だけを信じます

鳥取でトレーニングしている人達は、みんな自分のやっている事が大好きで、それに対して真っすぐで、言い訳をしない人達の場所です
みんながみんな子供のように夢を追いかけて生きている世界になれば本当に素晴らしいだろうなあと思いました
IMG_0150.JPG
また戻ってくるゼ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

初動負荷トレ合宿・鳥取

今年もやってきました
イチロー選手も実践する初動負荷理論トレーニングの聖地
鳥取のワールドウィング
worldwing2.jpg

IMG_0146 .jpg
いつでも温かく迎えてくれ感激です

キャンプイン直前と言う事でプロ野球選手が沢山います
中にはあの人も、あの人も。。。。
野球選手は本当に初動負荷トレをしている人が多いです
全員の年棒を合計したら何億円になるんだろう?というような球界のBig Nameと同じ屋根の下でトレーニング出来るのもここの凄いところです
20日まで「志高く」トレーニングです!!



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

arena展示会

私とチームテイケイが2007年よりオフシャル・ウェアスポンサーとしてお世話になっているブランド【arena】の展示会が1月13日に目白の株式会社デサント本社で開催されました

IMG_0125.jpg
今回は2010オランダ世界大会優勝の特設ブースを創っていただき、大会のムービーが人々をひきつけました
やはりラフティングは映像があると全然違いますね〜

IMG_0135.jpg
ピンボケですがこの方、デサントの斎藤さん
2000年のチリ世界大会に出場する際、アルバイトをしながらスポンサー活動をしていた僕に「頑張ってよ!」とシューズを協賛してくれたのがはじまりです
以来、僕の活動を支援してくれているもう一人の「恩人」です

結果も出ずに何もお返し出来ない僕はせめて経験でも話すことにしました
だから会うたびに「アフリカのザンベジ川でカバに追いかけられた話」や「川の神様の話」をしていると「お前は面白い!」と気に入られ、ときには社員の方々の前で話した事もありました

今回は久しぶりの再会で思い出話で盛り上がりました
「最初に会った時からこいつは絶対何かやるだろうと思っていたよ。でも、さすがに優勝するとは思ってもいなかったけどね〜」と言っていました

これからもまだまだ人々が想像もできない事をやっていきますよ!
आकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआकाशगर्भआका
1月27日(木)、29日(土)に「最強のチームワーク論」の講演会を行います
是非お越し下さい
27日は満員御礼、29日はまだ空きがあります
詳細はこちら
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit

恩人

久しぶりに西川茂樹・博子夫妻とお会いしました
映像カメラマンとして年間300日は世界を飛び回っている、生き生きとしていて最高にカッコいいお二人です

西川さんは自分が一番始めに日本代表チームを結成して99年の南アフリカ・ラフティング世界大会に挑戦したときに撮影してもらったことが出合いです

その時の模様は「日テレ・今日の出来事」で放送され、恐らくラフティングと言うスポーツがテレビに初めて出た瞬間だったと思います

初出場の大会、ビリから2番という燦々たる結果に世界の壁を痛感していた僕に・・
「浅野君、ここまでやったのだから挑戦し続けなきゃ駄目だよ。君がやらなきゃ誰がやるんだ!?」と叱咤激励されたのです

思えばその一言で僕の人生はどっぷりレースラフティングに入っていく事になりました
以来、お二人は世界大会に必ず毎回同行し、映像を納めてくれています

今の自分があるのは本当にこのお二人のおかげです
だから昨年、オランダの世界大会で優勝した場にこの二人がいてくれた事が一番嬉しかったのです

ラフティングを通して、色々な場所に出合い、人に出合い、出来事に出会ってきました
いつでも自分の人生を豊かにしてくれたものは【出合い】であったな〜、としみじみ思います
これからまた、どんな出合いがあるのか想像するだけでワクワクしてきますね
本当に人生って素晴らしいです!
N6U8151.jpg

MG_2659.jpg
permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ