浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

自然パワースポットワーク解禁

浅野重人です

僕がとてもやりたかった活動の一つがついに実現出来ました!
それは

自然の中に入り自分を見つめ、人間が本来持っている「感じる」という能力を引き出すワークを行う

と言う事です

なぜ、これをやりたいと思ったのか?
講演や講座で沢山の方々に僕のメッセージを伝えてきましたが、言葉では伝えきれない事が沢山ある事にジレンマを感じていました
それを伝えるには「感じてもらう」ことが一番速い!
と思っていたからです

知識を詰め込む事は簡単ですが、実は現代人に一番欠けているかけていることが
【感じる】
という能力なのです

「感じる」力が小さければ、情報の表面的な事しか学べません
<情報=知識>の段階です
現実的に何かを動かそうとする時に、知識だけではほとんど使えないのです
しかし「感じる」力が大きくなると、一つの情報から3つも、4つも、5つも、学ぶ事が出来ます
<情報=知恵>になるのです

僕はこれからの時代はこの「知恵」が益々大切になってくると確信しています

情報が少なく、やる事も少なかった昔の人は、必然的にこの「感じる」能力が高かった!
しかし、情報過多、多忙な現代社会で「知識や情報」や「方法、ノウハウ」が増えるにつれ、人間が持たされている大切な「感じる」という能力が退化してきてしまっていると感じています

今の世の中、もし情報が必要ならばインターネットでも辞書でも、検索すれば何でも必要な情報が見つかります
大切なのはそこから「何が大切なのか?」という知恵を出す事です

僕の培ってきた「メンタル調整法」と「自然が持つ偉大なエネルギー」を組み合わせれば、その「感じる」という潜在能力を引き出していく事ができる!
と常々思っていたのです

ビジネスでも、人間関係でも、【感じる能力】を高めていけば、結果に到達するスピードが倍増する事は間違いありません

そして、【感じる能力】を高めていくことで、自分の内面を見つめ、自分が生きている事の意味を見いだす事ができます

それは

自分が幸せになる為にも、何よりも最優先するべき事

なのです

この自然パワースポットワーク(仮称)の情報はこのブログやWEBで更新していきます!

110828_130236 のコピー.jpg
木のエネルギーを感じる

110828_082509_ed のコピー.jpg
この写真から何を感じますか?

DSC02597.jpg
ラフティングはやはり外せません

20110827tour.jpg
参加者のみなさんありがとうございました
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

新しいはじまり

ここ最近でまた違うエネルギーの流れになったと感じています

その象徴として8月23日には大物芸能人の引退劇がありましたね
反対に現実がなにか動きだしウキウキしている人も僕の周りで増えています

終わるべきものがおわり
始まるべきものが始まりました

引き寄せの法則の力が数倍、数十倍にも増しています
因果応報、自分の出した物がそのまま何十倍にもなって自分に還ってきます

プラスを出す人は、もの凄い力で引き寄せます
マイナスを出す人は、もの凄い力で引き寄せます

何を想像するも全て自分次第です

自分がどうなりたいか?
ただ、それだけです

世の中が・・とか
周りが・・とか
人が・・とか

一切関係ありません
いかなる状況でもプラスの感情を心がける事
プラスの言葉を発する事

やる事はそれだけだと思います

どんなに小さなことでも良い
人に喜びを与えれば何百倍にもなって返ってきますよ!

IMG_4725.jpg

大神島の日の出(初日の出?)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

パワースポット伊豆山神社

いやはや忙しくてブログの更新も滞っていました

8月17日は熱海にある伊豆山神社に仲間と行ってきました
伊豆山神社はかつては伊豆地方の修験の一大聖地であった場所です
imgb577c789zikbzj.jpeg
伊豆山神社の赤(火)と白(水)の龍

きっかけは今年の3月3日に地元・大磯高麗山の高来神社仲間が巫女舞を奉納したあとの事

高来神社の宮司さんが巫女舞に感動して
「次は是非伊豆山神社で巫女舞を奉納して欲しい」
と言われました
「なぜ伊豆山神社なのですか?」
と聞くと
「大磯高麗山、箱根、伊豆山の神様は同じ兄弟なんですよ」
との事

これは完全に呼ばれているなと感じました

その後しばらくして仲間に神様から
「8月17日に伊豆山神社に巫女舞を奉納せよ!」
とはっきりしたお告げがありました

急いで高来神社の宮司さんに相談すると話はトントン拍子で進み
8月17日の巫女舞奉納
となったわけです

mikomaiizusan.jpg

巫女舞を終え伊豆山神社の宮司さん夫妻にご案内をいただいていると

何故自分達がここに呼ばれているのか?
神様が自分達に何をして欲しいのか?

が少しずつわかってきました

本当のパワースポットと言われる場所には必ず理由がありますね
それは土地自体のエネルギー(波動)が高いのです
そして、そこには【必ず】龍がいます
それは人が神仏を祀るよりも前の話です
昔の人はそれを感じる事が出来たからこそ、その力を利用する目的でそこに神社仏閣を建てたのですね

でも龍神が眠りから覚め、活躍していく時代になっています
日本でも、世界でも、ドンドン龍が目覚めていきますよ
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

子どものちから

浅野重人です

神奈川県小田原市にあるはじめ塾という施設に行ってきました
ここは現代の生活で自分を見失っている子供たちが親元から離れ
自然溢れる西丹沢の山中にある古民家で寝食を共にしながら
生活を通じて学び成長する場所です

ラフティングの映像を流し
世界の激流や自然について
夢を持つことについて
子ども達にお話ししました
hajimejyuku2.jpg

目をキラキラさせながら聞き入る子ども達
質疑応答の時間になり、子どもたちから聞かれた質問が
とても素晴らしく感動しました

その中でも凄かったのが

浅野さんは、ラフティングから何を得ましたか?

という質問

これには正直、驚きました
直球ど真ん中で一番大切な事を聞いてくる子どもに
「純粋さの力」を感じました

僕はこう答えました

「沢山ありすぎて一言では無理なので一つだけ言います
それはチームワークの力かな
一人もいいけど仲間と力をあわせると凄い力が生まれる
喜びも、一人よりも仲間と一緒のほうが何倍何十倍にもなる
チームワークのコツは「お互いの弱いところをカバーしあう」事です
誰にだって得意な事と苦手な事があるよね
得意なことには誰だって自信をもてるけど
苦手なことを仲間がわかってくれてカバーしてくれると安心するでしょ
その安心があればチームワークができるものなんだ
だからお互いの長所も短所も認めあう関係を創って下さいね」

その子はとても嬉しそうな顔をしていました

純粋な子ども達は、大人の事も、社会の事も
すべて見抜いています
理屈や方法ではなく「本当に大切なもの」を知っています
それが大人達が子ども達から学ぶ(思い出す)べきことでしょう

【この子達が活躍出来る場を創っていく事が大人がしなければいけない事だ】

とあらためて感じましたね
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

満月のワーク

8月14日
今宵は満月、しかもとても強いエネルギーを放っていますよ
10分でも15分でも月明かりを浴びる事をオススメします
細胞が生き返ります

で、明日は8月15日
66回目の終戦記念日
今年は震災もありました
例年に増して「自分達が生かされている事」を意識できる日だと思います
是非みんなで、正午は心静かに黙祷しましょう!

浅野重人

koburatuist.jpg
お盆の大磯海岸に
koriki.jpg
長州小力さん登場
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ