浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

インドネシア日記

rs-240410-adiseno-saat-slovakia-menyalib-tim-indonesia-2-email.jpg
オーストラレーシア・ラフティング大会2010にIRF(世界ラフティング協会)のチーフジャッジ(審判長)として参加してきました

詳細は大会WEB(英語)をご覧下さい

大会、組織、場所、川、人々・・
全て素晴らしかったです!!
インドネシアの素晴らしい仲間達に感謝!!

写真等整理してから日記をぼつぼつ書いていきま〜す!!
IMG_0242.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

山神輿【大磯・高麗山】

僕のすむ神奈川県大磯町には高麗山という山があります
標高168mのちっこい山なのですが、女性的なエネルギーを持った素敵な山で、平野の真ん中にボコッと飛び出しているこの山は存在感抜群で地域の人から愛されています
mt.koma.JPG.jpeg
4年前の引っ越し時に妻が気に入り、この山の麓に移りました

この山では年に一回『高麗の山神輿』という、神輿を担いでてっぺんまで登る行事が行われます
内容は1日目に山の麓の高来神社の神様を神輿に移し山頂の上官まで神輿を担ぎ上げ、2日目に神様は山頂の社に泊まり、3日目に再び神輿に神様を乗せて山を下る、というものです

昨年始めてこの祭りに参加させてもらいメチャ楽しかったので今年も担ぎました!
一日目は昼間から神輿を担いで町内を練り歩き、あちこちに止まっては酒や食べ物などの「おひねり」をいただきます
10yama-r06.jpg
10yama-r01.jpg
10yama-r14.jpg
そして、夜になるといよいよ山頂に向けて神輿を担いで出発です
10yama-r18.jpg
06yamamikosi-01.jpg

かなりの傾斜の山を神輿が落下しない様に縄でバックアップを取りながら登っていくハードなアクティビティです
しかも朝からイイだけ酒を飲み続けているのであちこちで怒声が飛び交い、しっちゃかめっちゃかな状態・・
僕が大好きな雰囲気です!!

地元、大磯にはこの他にも祭りが沢山あります
祭りは神様とともに楽しみを分かち合う行事ですから、祭りを大切にしている場所は神様を大切にしている場所でもあります

僕が住む町にいまでもこんな祭りがあるのだなぁ、とますます地元が好きになりました!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

モルダバイト

img55762346.jpg
【これから書く話は実話ですよ、念のため】

今年に入ってから「モルダバイト」という言葉が夢のなかで何度かでてきました
最初は、なにそれ??でした
でも確かそんな石があったなあ、と記憶していたのでインターネットで調べてみるとあらビックリ・・

モルダバイトという石は、チェコのモルダウ川の地方でしか産出されない、1500万年前に隕石が衝突した時から出た特別な石だそうです
要するに地球外の物質と言う事ですね

しかもチェコのモルダウ川(バルタバ川)と言えばラフティングのヨーロッパ遠征では必ず行く縁のある川で2003年には世界大会にも出場しています

そして一週間ほど前に、今度は夢で細長くガシッとしたモルダバイトの石がはっきりとしたビジョンで出てきました
そこで昨日インターネットで調べていると・・やはり!!
夢で見た物と同じ物があるネットショップで売っていました!!

これはもう、買えと言う事だなと悟り、思い切って購入!!
(結構いい値段だった・・)
もの凄い展開の速さで早速、今日届きました

この石、大きさは手のひらにすっぽりおさまるほどの物
ですが、手に取ってみたやはりもの凄いエネルギーを持っています!!
一瞬意識がぶっ飛びました・・この大きさでこのエネルギー・・
只ものではない・・

手のひらに乗せて石と自分の意識の波長をあわせていると
「おまえに必要な知恵を授けよう」
と言われた気がします

この石が僕の所にくるのは必然だったのですね
運命の出愛いのモルダバイトとは長い付き合いになりそうです
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit

Higher Ground

キャプテンの拓也と飯食いながら語りました
今では定期的なイベントです
なんだかんだ一緒にチームをやりながら7年です
月並みだが時がたつのは速いのぉ

7年前は世界のトップチームには相手にもされなかった
それが今は一切の気負いもなく世界一になるにはどうすれば良いかを真剣に考えれる位置にいます

「継続は力なり」

この言葉の意味を本当に腹の底から俺たちはわかっています

やるべき事もわかっています
ただ、それを力を知恵を出し合ってやるだけです

7月のオランダ世界大会まであと3ヶ月
今まで絶対に行く事の無かった境地にいってやろうと思います
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

今シーズンが始まりました

4月11日東京都奥多摩の多摩川でジャパンカップ1戦が開催されました
今シーズン初戦のラフティングレースで我がチームテイケイは無難に一位突破
いよいよラフティングのシーズンがはじまりましたよ
mitake1004.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ