浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

久しぶり

久しぶりのブログ更新です
ここのところずっとバタバタしてました

それは・・
引っ越しをしました!

IMG_1204s.jpg
はがされてゆく想いでの床・・

IMG_1233s.jpg
大磯・高麗山の麓です
近くに来たときは遊びにきて下さいネ

今は整理整頓のとき
まだまだノロノロ回転です・・

いよいよ暖かくなり、週末は伊豆
どんどんブログも更新していきます!

個展「ラフティング・浅野重人の世界」開催のお知らせ

ラフティングのボートや機材、今まで訪れた世界の激流、
聖地、自然などの写真、動画を交え、世界観をお伝えします

<期間> 5月11日(金)〜30日(水)
<場所> A・CORNS gallery (株式会社アルス)
    文京区小石川2-21-5 株式会社アルス本社1F
TEL:03-3815-2561※休日を除く10:00〜17:00
<アクセス>  丸ノ内線 後楽園駅 徒歩5分
       南北線 後楽園駅 8番出口 徒歩3分
       都営大江戸線 春日駅 A4出口 徒歩5分
       三田線 春日駅 A4出口 徒歩5分
<詳細・地図> こちら
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

新しい始まり

宮古島より戻りました

いつもその時に必要な気づきを得られる場所
今回も沢山のギフトをいただきました

今までいた場所から新しい場所へ
ステージが変わりました

4月12日
とてもエネルギーが強い日ですね
桜も満開だし「新しい始まり」を感じる日です
自分も新入生の気持ちになっています

これからも浅野重人をよろしくお願い致します


14s.jpg
生まれ変わりの聖地「なべ底」

25s.jpg
一年に一度浮かび上がる珊瑚の大陸「八重干瀬(ヤビジ)」

057s.jpg
宇宙の石

130s.jpg
魂のふるさと「大神島」

IMG_1197s.jpg
物語を創った仲間達

シャーマンワークin 伊豆(4/21-22)参加者募集中

一泊二日で自然の中に入り、本来持っているナチュラルな心の状態を取り戻します
その状態で自分自身と向き合えば、今の自分に必要なことに気づく事ができます

「仕事や現実が忙しい!!!!」と言う人ほどオススメします
「忙しい」とは読んで字のごとく「心」を「亡くして」いるからです

情報過多や、やらねばいけない事でパンパンになった状態で突き進んでも
結局は効率が悪く不完全な結果に行き着きます
それよりも勇気を持って時間を計画して確保して
本来の自分自身を定期的に取り戻し
なるべくフラットな状態で仕事や現実をする事のほうが、
結果的には現実が上手く廻るようになります

自分の感覚を認識する力を「知覚力」と言います
このワークを通じて自分の感覚やこころと向き合い
現代人に弱りがちな知覚力を鍛えます

詳しくはWebにて

日時:2012年3月21&22日(一泊二日)
場所:静岡県伊豆
受講費:30,000円(宿泊代含む)
申込・問合先:浅野重人
( Eメール) info@asanoshigeto.com

<<2012年上半期スケジュール>>
○第1回:1月28&29日
○第2回:2月25&26日
○第3回:3月24&25日
○第4回:4月21&22日
○第5回:5月26&27日
○第6回:6月16&17日
(いずれも土・日)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

宮古島より

浅野重人です

いま、宮古島にきています

一年に一度の大潮の日に、普段は海に沈んでいる珊瑚礁が浮き上がり
大陸になる「八重干瀬(ヤビジ)」と言う聖地に行ってきます
自然への感謝とお礼参りに行き続けて4年目ですが
いつも大切な気づきが得られる素敵な場所なのです

感じた事、ブログに綴っていきます

2009_0623_190328.jpg

シャーマンワークin 伊豆(4/21-22)参加者募集中

一泊二日で自然の中に入り、本来持っているナチュラルな心の状態を取り戻します
その状態で自分自身と向き合えば、今の自分に必要なことに気づく事ができます

「仕事や現実が忙しい!!!!」と言う人ほどオススメします
「忙しい」とは読んで字のごとく「心」を「亡くして」いるからです

情報過多や、やらねばいけない事でパンパンになった状態で突き進んでも
結局は効率が悪く不完全な結果に行き着きます
それよりも勇気を持って時間を計画して確保して
本来の自分自身を定期的に取り戻し
なるべくフラットな状態で仕事や現実をする事のほうが、
結果的には現実が上手く廻るようになります

自分の感覚を認識する力を「知覚力」と言います
このワークを通じて自分の感覚やこころと向き合い
現代人に弱りがちな知覚力を鍛えます

詳しくはWebにて

日時:2012年3月21&22日(一泊二日)
場所:静岡県伊豆
受講費:30,000円(宿泊代含む)
申込・問合先:浅野重人
( Eメール) info@asanoshigeto.com

<<2012年上半期スケジュール>>
○第1回:1月28&29日
○第2回:2月25&26日
○第3回:3月24&25日
○第4回:4月21&22日
○第5回:5月26&27日
○第6回:6月16&17日
(いずれも土・日)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ムードメーカー

日本での安定を捨てメジャーリーグに挑戦した川崎選手が最初の夢を掴みました

【ムネ涙の開幕メジャー決定 ロッカーでイチローに報告】
マリナーズ・川崎が開幕メジャーを勝ち取った。巨人戦の終了後。ロッカーに戻ってきた川崎は隣のイチローに報告した。同時に熱いものがこみ上げる。椅子に座り、目頭を押さえた。マイナー契約の招待選手という厳しい立場の中で、常に明るく振る舞ってきた男も感情を抑えられなかった。

 オープン戦で打率・387をマーク。開幕メジャーは確実とみられていたが試合後にエリク・ウェッジ監督から正式に伝えられたもよう。今回の開幕2連戦は特例で、故障などによる補充要員3人を含む28人が登録枠。出場可能な25人のベンチ入り枠は試合当日に正式発表されるが、川崎はその中に含まれた。指揮官は「彼はチームにエネルギーをもたらしてくれる」と存在感の大きさをあらためて語った。


チームにとって、個人の実力・技術は大切ですが、チームのエネルギーに相乗効果をもたらしてくれるムードメーカーがいると、チームの力が何倍にも増します
リーダーから見ると、そのような人が1人いるだけでとても助かるんです
その自分の役に徹してリーダーに認められた川崎選手は「あっぱれ!」ですね!

川崎選手の存在は、野球というチームスポーツの中で個人として孤高を極めてきたイチロー選手にもきっと、良い影響を与えている筈です

持ち続けた信念 川崎「ミスの後に感情的にならずメンタルを戻す」

マリナーズの川崎は、イチローと一緒にプレーしたいという願いをかなえるため、ソフトバンクで築いた栄光をひとまず置いてきた。マイナー契約からの挑戦。過去と現在を切り離して考え、夢へ真っすぐ向かえるところが一番の強みだ。

 オープン戦では、みなぎる意欲がはつらつとしたプレーとなって表れたことがあった。バントで走者を送れず、自らが一塁に残った後にすかさず二盗。遊撃守備で悪送球した後の攻撃でも重盗を決めた。しつこくけん制を受けながらの成功。短時間で初対戦の投手を見極め、思い切ってスタートを切った。失敗に心を乱すことなく攻めの姿勢を持ち続けた。

 川崎には「ミスの後に感情的にならずメンタルを戻す。自分のプレーをする」との信念がある。この冷静さと、「スタートを切らないことには僕の持ち味が出ない」という積極性とのバランスが、川崎の最大の魅力でもある。

 熱心に練習に打ち込む姿や、持ち前の明るさを前面に出したプレーは首脳陣の目を引き付けた。川崎のチャレンジは始まったばかりだ。


「スポーツもビジネスもトップの世界はメンタルが9割」
だと思います

どんどん海外に出て世界に挑戦して、日本人のメンタル力を示す人が出てきて欲しいと思います!
PK2012032802100022_size0.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

鹿児島&奄美大島エネルギーワーク その4

浅野重人です

奄美&鹿児島エネルギーワークの4日目はフェリーで再び鹿児島に戻りました

今回のワークの目的の一つが
【火山のエネルギーラインの繋がりを復活させる】ことでした
先のブログに「山と山のエネルギーのライン」があると言いましたが、
火山や山どうしは地下で血管のように繋がっているのです
昔の人は、それを理解してその繋がりを「祈りで強くする」事をしていましたが、今はそのような人がほとんどいない為、その繋がりが弱くなっているのです

なぜ、祈りでそのような事ができるのか?
その理由は
【祈りをすること】とは【想いを現実化する】力を与えられた人間としての一つの役割なのです

「引き寄せの法則」
とか
「想いは現実化する」
という事を多くの人が語っていますが、その本当の意味・目的をまだほとんどの人は理解していません

人間が想像できる事、イメージできる事、は全て現実化する事が出来るのです

奄美から鹿児島に戻ってきて、その山のエネルギーを繋げる為に、始めにいったのが【桜島】です
桜島は今年に入ってから既に376回(!)の噴火を繰り返しています
DSCN0659s.jpg
その「血管」の先には「霧島」があり、さらに「阿蘇」があり、その先にも様々なポイントがあり、全ては「富士山」に繋がっています

桜島では祈りによって詰まっている、細くなっている「血管」の通りを良くして血流を良くしました
tukiyomis.jpg

次に向かった場所は九州本島の最南端【佐多岬】です
1日目に行った薩摩半島の南端「開聞岳」と、ここ大隅半島の最南端である佐多岬はセットで日本本土の南のゲートになっているのです
DSCN0677s.jpg
南端にある御崎神社には、遥か太古から我々と同じくエネルギーワークをしていた民族が祀られているのを感じました
DSCN0665s.jpg
「本土の最南端に光りの柱を立ててくれ」
と言ってきたガジュマルの木は祈りが終わると光で満ちあふれていました

4日間の納めとして霧島の高千穂河原に行きました
3年前にも訪れているこの場所は天孫降臨の神話にもなっている聖地ですが、今回は得に素晴らしかったです
完全に「お人払い」がなされ、周辺には人が誰もいない状態で、下からも上からもあらゆる存在が見守ってくれているのを全員が感じる程の神聖な空間が用意されていました
DSCN0698s.jpg
祈りの最中に「上を見て下さい」と言われたので目を開けて頭上を見ると、見る事は出来ないのですが凄く近くに何かがあるのを感じました
仲間が撮ってくれた写真には沢山のエネルギー体が映っています
kirisima.jpg

IMG_1081s.jpg

正直、一日の行程としてはあり得ないほど移動距離の長いハードなスケジュールでしたが(佐多岬の往復は車で5時間以上かかった!)、全てがキッチリと時間どうりに進み、夜7時発の飛行機に間に合いました
神様の計らいというのはやはり凄い・・とあらためて実感しました

IMG_1087s.jpg
4日間の祈りの旅が終わりました
4日間がまるで3ヶ月間に感じる程、濃い時間でした
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ