浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

講演会のお知らせ

チームテイケイのメンタルマネジメント講師でもある吉岡学氏の講演会が12月12日に神奈川県藤沢市で開催されます
当日は私も川や自然と人間との関わりに関してのディスカッション講演を行う予定です

詳細はこちら
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

世界大会・日本代表権を獲得!

11月7&8日、東京御岳渓谷の多摩川上流で開催された【2010ラフティング・R4世界大会日本代表選考会】に出場しました

初日のタイムトライアルで1位獲得に失敗するというハプニングでスタートしましたが、残りの種目ダウンリバーとスラロームはきっちりと1位を獲得し総合優勝しました
その結果、来年7月13〜19日にオランダで開催される世界初の4人乗りラフティング世界選手権大会に日本代表チームとして出場する事が正式に決定致しました!

今回の大会には全21チーム、アウトリガーカヌーという海のスペシャリストのチームやスラロームカヌーのオリンピック選手のチームも出場し多いに盛り上がりました

自分が初めて世界大会に出場した99年当時は本気でレースラフティングをやっているチームはいませんでした。
それなら俺がやってやろうじゃないか!と言う気持ちで始めたのを思い出します

10年の歳月を経て現状を見ると感慨深いものがあります
【やり続ければ必ず結果はついてくる】
という事を知りました

10年前と違い、自分の夢、目標も成長・進化してきています
今は【世界一となる】事よりも大きなものが自分の中で沸々とわき上がってくるのを抑えられません
なんだかんだ言って自分は新しい事をどんどんやっていくのが好きなのです
これからはこのスポーツを更に盛り上げていってくれる人達をサポートしていく事が大きな仕事となっていく事を感じています

でもその前に
【世界大会で史上初の全種目1位を獲得し総合優勝する!】と宣言する仲間達と共に人生の大きな宿題を成し遂げたいと思います

多くの方々に支えられている事を心より感謝致します
浅野重人
cwwc2001-002.jpg
permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit

週末は世界大会国内予選大会

いやはや、怒濤の勢いで10&11月が流れている感じです

オランダプレ世界大会から帰国したばかりですが、今週末7&8日は東京都奥多摩の多摩川上流で2010年世界大会の日本代表選考レースがあります

世界一に向けて、まずは超えなくてはいけない関門です
昨日のヤンキース松井選手の活躍や巨人のサヨナラ勝ちの影響を受け、更にやる気のボルテージは高まっております!
嘘偽りの無い、魂の想いを表現できる事こそがスポーツの素晴らしさです!

チーム一同、【魂込めて】全力を出し切ります!!

200910231659.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

オランダ世界選手権プレ大会は準優勝!!

img00089.jpg
ご報告が遅れまして大変失礼しました!!
私(メチャクチャ)バタバタしておりました!!

オランダ 世界選手権プレ大会結果

全54チーム(男子36チーム・女子18チーム)
各種目上位5チームの順位です

【タイムトライアル】
1位 日本(テイケイ)
2位 チェコ
3位 スロバキア
4位 オランダ
5位 アメリカ

【ヘッドトゥヘッド】
1位 ブラジル
2位 アメリカ
3位 イタリア
4位 スロバキア
5位 オランダ
7位 日本(テイケイ)

【スラローム】
1位 ドイツ2
2位 日本(テイケイ)
3位 ブラジル1
4位 ドイツ1
5位 ブラジル2

【ダウンリバー】
1位 ブラジル
2位 日本(テイケイ)
3位 アメリカ
4位 イギリス
5位 ドイツ2

【総合】
1位 ブラジル1
2位 日本(テイケイ)
3位 ドイツ2
4位 アメリカ
5位 スロバキア

【総評】
●初の4人乗り世界大会を目指し過去最高の54チームが集まり、大いに盛り上がりました。オープン参加の大会(1カ国上位5チーム参加可能)ということもありヨーロッパのチームは特に多く参加しました。日本からも我々と共に鳥取大学のラフティングチームが参加しました。
●最初の種目タイムトライアルで1位を獲得し、順調なスタートを切りました。スプリントでは1、2回戦と順調に勝ち進みましたが、3回戦にアメリカにスタートダッシュで敗れました。
●スラロームでは1本目少し動きが硬く、後半で簡単なミスをしました。1位を獲得するにはタイムを17秒以上上げなくてはいけなかったので、2本目はとにかく攻めの気持ちで行く事を全員で意識し修正しました。その結果自分たちの最高のレースができ結果は2位まで上げました。この時点で総合2位。
●総合優勝にはダウンリバーでブラジルに勝つ事が条件でした。とにかくスタートで前に出て最後まで全力を出し切る、という決意でレースに臨みました。しかしスタートダッシュで前に出ることが出来ず苦しい立ち上がり。その後6チームを抜き、独走状態のブラジルを追撃しました。差は少しずつ詰まったのですが最後まで抜くことが出来ず13秒差で2位。結果総合2位となりました。
●先の世界大会で感じた通り、我々のスタートダッシュがまだ世界トップレベルに無い、と言う事を再認識しました。
しかし総合的に見て今のブラジルを倒す事が出来るのもやはり我々だけだと感じています。
本戦まで残り8ヶ月、何としても弱点を克服し王者ブラジルを破り世界一となります。
皆様のご支援ありがとうございます。

大会レポート(英語)はこちら

img00052.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

オランダ・プレ世界大会で現在2位!

現在、チームテイケイはオランダにいます
来年のオランダでの世界大会のプレ大会に出場中です
初日タイムトライアル&スプリント、2日目スラローム競技を終了して現在総合2位
本日のダウンリバー競技で総合優勝を狙います!!
皆様、どうぞ日本よりオランダに【必勝】のエネルギーを送ってください!!
resized_dscf3015_bx.jpg
※水が無い時に撮影したオランダの人工コース。ここに水が流れると激流になるのです

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ