浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

メディア露出情報

現在発売中のカヌーライフNo3号に僕が書いた記事が載っています
内容は昨年10月に岐阜県・長良川で開催したワールドカップ・日本大会のレポートです

よろしければご覧下さい
E382ABE3838CE383BCE383A9E382A4E383953.jpg

あと、今回の世界大会もTV放送される予定ですが、5月4日、5日、6日のどこかでラフティングチーム・テイケイの大会出発前の様子がオンエアされる可能性が高いようです

TBS「総力報道! THE NEWS」
日時:5月4日、5日、6日 18時~20時の間のどこか
TV局:TBS

なにぶん報道枠ということで放送予定はかなり流動的になっています(大きなニュースが入れば放送日は変更)

最新情報が入り次第このブログでお知らせします!!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

四国レース報告

4月25日&26日、【日本最大の激流】徳島県の吉野川にて大歩危リバーフェスティバル2009が行われました
pf09.jpg

国内ラフティングのサーキット戦であるジャパンカップ・第二戦も兼ねたこのレースにチームテイケイで出場しました
この大会は世界大会前の最後のレースなので、結果にフォーカスするのではなく、あくまでも世界大会のシュミレーションというスタンスで出場しました

世界大会まで一ヶ月を切り、試合前にはチームの中に緊張感が溢れていました
もっと、もっと、と求めることが多くなれば多くなるほど現状とのギャップにストレスを感じるのが人間です。
メンバーの間に温度差があれば人間関係もギクシャクしてきます

そのようなストレスを感じたときに心がけるべき事は
【求めすぎないこと、そして、今できることに最大限集中すること】
だと思います

過去の想いにも、未来への想いにも縛られずにただ、今できることに集中すること・・
それが最大限の力を発揮するコツです

その一つの工夫だけで船の進みが良くなりました
結果はもちろん2日間とも優勝です

さああと三週間、やるべき事ははっきりと見えています
【チームのベクトルを常に一緒にすること】

チームの一体感は間違いなく過去最高に高まっています
この感覚で世界大会を迎えるとどのようになるのだろう?

楽しみで仕方がありません

09yoshino1.jpg

09yoshino2.jpg
妖怪パレードも最高!!

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

四国より

四国・吉野川に来ています
大歩危・小歩危(オオボケ・コボケ)という面白い名前の場所ですが、ここを流れる吉野川は何を隠そう日本最高の激流で今週末にここでレースがあるのです

それにしても関西は食べ物が美味くて最高ですね
20090424.jpg
お好み焼き定食

20080522(001).jpg
さぬきうどん

ちゃんとラフティングもしてます
激流の写真はまた今度!

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

靖国参拝【靖国神社】

日の丸を掲げて世界大会に出発する前に『必死に生きた』人たちの精神性を感じる為にチームで靖国神社に行ってきました

自分はこれまで靖国神社は宇宙や大自然の神様とは違い、『人間が人間の都合によって創ったもの』という印象があり、それに対して騒いでいるのも『人間の都合』臭くてあまり行きたいとは思っていませんでした。

しかし昨年鹿児島にある知覧特攻隊の平和記念館に行ったときにとても大切な事に気づかされました。
ここで伝えている事は、時代も政治も思想も宗教も職種も戦争の善悪も関係無い事なのです

守るべきもの、守るべき人を守る為にこの地から決して戻る事の無い事を覚悟して飛び立った純粋な若者達に『必死に生きること』の大切さを理屈抜きに学んだのです

今の自分は過去の多くの犠牲の上に生かされている命であり、その尊い命を彼らと同じように精一杯生きているだろうか?
あれを見て、感じてしまった以上、自分の生き方に対して言い訳は出来ないと感じたのです

靖国ではチーム揃って参拝をしたときに何かを譲り受けた感覚がありました
先人達が伝えてきた大切な精神性を思い出し、それを伝えていくことが使命なのだと受け止めました

yasukuni.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

いよいよラフティングシーズン

いよいよラフティングの今シーズンが始まりました
昨週の4月12日(日)今年の国内初レースとなる『ジャパンカップ第一戦・御嶽・スラローム』が開催され、我がチームテイケイが参戦
世界大会前の調整試合であるこのレースで1位を獲得しました
レース後には皆さんからのサプライズプレゼントも戴き、熱い気持ちにさせていただきました!!
ありがとうございます!!
3年前に『東京から最も近いラフティングレース』として開催した当時より参加チームも増え今後も楽しみなレースです

そして、来週末25&26日は四国・吉野川でのジャパンカップ第二戦

5月5日には世界大会の地ボスニアに向けて出発します

もう、待った無しになりました
世界大会にむけてのやるべき事、出来ることは全て完了してから出発しますよ!!

wcup6.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ