浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

国護り演説大会

浅野重人です

2月11日の建国記念の日は
国護り演説大会
をチーム全員で観てきました

国の将来を担う次世代リーダーを育成していくべく、
「国護り」をテーマとした演説大会を建国記念の日に開催するという、
なんともはや素晴らしい行事なのです
kekka04.jpg

20代の若者達が、本気で国の将来を思い、話します
しかも口先だけではなく、彼らには行動が伴っているのです

「本当の本気」
とも言いますが、ハラに落ちている言葉には「魂」が宿り、人の心を動かします
kekka03.jpg



【こう言う人達がいるならば、まだまだ日本も捨てたもんじゃないな】
と思いましたよ

我々チームテイケイもスポーツとは言え、日本代表として世界に出る上には

【日本人として】の立ち居振る舞いが問われます

何故ならば、どこに行っても世界の人々は我々をそのように見ているからです
そのときに日本の将来を語れないようでは、世界に出る資格など無いと思っています

より大きな志を!

確認させていただけた日でした

******************************************************
★活動/メディア露出情報★
浅野重人公式ホームページが新たに完成しました!
是非ご覧下さい
浅野重人公式ホームページ


シャーマンワークin 伊豆(2/25-26)参加者募集中!

一泊二日で自然の中に入り、自分とゆったりと対話する事で
あらためて本当の自分自身に気づく事ができます

「仕事や現実が忙しい!!!!」と言う人ほどオススメします
「忙しい」とは読んで字のごとく「心」を「亡くして」いるからです

情報過多や、やらねばいけない事でパンパンになった状態で突き進んでも
結局は効率が悪く不完全な結果に行き着きます
それよりも勇気を持って時間を計画して確保して
本来の自分自身を定期的に取り戻し
なるべくフラットな状態で仕事や現実をする事のほうが、
結果的には現実が上手く廻るようになります

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい

日時:2012年2月25&26日(一泊二日)
場所:静岡県伊豆
受講費:30,000円(宿泊&食事代含む)
申込・問合先:こちらより

<<2012年上半期スケジュール>>
○第2回:2月25&26日
○第3回:3月24&25日
○第4回:4月21&22日
○第5回:5月26&27日
○第6回:6月16&17日
(いずれも土・日)

人間学を学ぶ月刊誌『致知』3月号(2/1発売) 
「致知随想」に掲載されます

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

膿み(生み)出しの時期

2012年となり怒濤の勢いで2月になりましたがいかがお過ごしでしょうか?
私は2月7日から世の中のエネルギーに大きな変化があったのを感じています

以下はあくまで自分事ですが・・
自分のやりたい事とか目的とか方向性が決まり
「さあ行くぞ!」
というモードになっていたのですが、何をやっても上手く進みません

やる気になればなるほど、現実に色々な出来事がおこり足を引っ張られるのです
見えないところで足を引っ張られているような気もして気分もイマイチのらない
本当はやらねばならないのに保留にしていたり、今まで見て見ぬ振りをして事が、一気に現実となって「やらなきゃいけない状況」になる、という感じです

襲ってくる感情としては
不安、不満、嫉妬・・といったネガティブなのです

これと似たような経験をしている人は多いのではないかと思います
それに気がついていなくても
「最近、体調が悪くなった・・」と言う人も同じです
病気や体の不調はメンタルと密接に関わっているからです

世の中には「集合意識」という目に見えないエネルギーが流れています

今、この時期は
自分の足下を見る時期
やらねばならない事に取り組む時期
自分のなかの「膿み」を出す時期
自分の嫌な部分を認め、許す時期

と言えるでしょう
こういう時期、ものごとが上手く進まないなあと感じたら、
くれぐれも力技で強引に進まないほうが良いでしょう
ゆっくりじっくりと自分の内面、心を見つめなくてはいけない時期なのです

これはとても大切な時期です

この時期にどれだけ、自分の内面を見つめられるか・・
そして、それをクリアにできるか・・
いわば、自分の大掃除ができるか・・

それによって
次の流れに乗れるか否か?
が決まります!

なので、起る事に対してウジウジとしているのは時間の無駄ですね
どうせ、やらなきゃいけない事なら楽しく取り組みましょう!

そんなもの全然こころあたり無く、全てが絶好調!
と言う人にとっては今回の話は関係ないのであしからず・・
******************************************************
★活動/メディア露出情報★
浅野重人公式ホームページが新たに完成しました!
是非ご覧下さい
浅野重人公式ホームページ


シャーマンワークin 伊豆(2/25-26)参加者募集中!

一泊二日で自然の中に入り、自分とゆったりと対話する事で
あらためて本当の自分自身に気づく事ができます

「仕事や現実が忙しい!!!!」と言う人ほどオススメします
「忙しい」とは読んで字のごとく「心」を「亡くして」いるからです

情報過多や、やらねばいけない事でパンパンになった状態で突き進んでも
結局は効率が悪く不完全な結果に行き着きます
それよりも勇気を持って時間を計画して確保して
本来の自分自身を定期的に取り戻し
なるべくフラットな状態で仕事や現実をする事のほうが、
結果的には現実が上手く廻るようになります

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい

日時:2012年2月25&26日(一泊二日)
場所:静岡県伊豆
受講費:30,000円(宿泊&食事代含む)
申込・問合先:こちらより

<<2012年上半期スケジュール>>
○第2回:2月25&26日
○第3回:3月24&25日
○第4回:4月21&22日
○第5回:5月26&27日
○第6回:6月16&17日
(いずれも土・日)

人間学を学ぶ月刊誌『致知』3月号(2/1発売) 
「致知随想」に掲載されます
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

今どこにいるか?ではなくどこを目指すか?が大切

浅野重人です

地震だ、不況だ、放射能だ・・
そんなニュースや声がとても多くなっています
そんな不安が社会に溢れているように感じます

もし自分がその話を見たり聞いたとしても
それをそのまま誰かに流すのはいかがなものか?と思います
その人は一体何をしたいの?と疑問に思います

不安感情というエネルギーはドンドン伝染していき
国民総動員で不安になって何を生み出そうというのか?
意味が分からない・・

現実に何が起きているのかを把握する事はとても大切ですが
もっと大切なことは

何を目指すのか?
どこに行きたいのか?

ではないでしょうか?

僕は別に現実を無視しろ、と言っているわけではありません

「今、自分がイメージしている物が未来を創る」という事です

携帯電話だってそうです
最初から突然そこにあったわけではないでしょう
誰かが「こういうもの創れないかな〜?」
とイメージしたときから出来上がったのです

未来に何を連想するのかは自由です

どのような状況だろうと良い未来をイメージすればそれは実現出来る
全てのことは良くなる前提で起っている

このような時代だからこそ
その心構えが最も大切なのではないでしょうか?


******************************************************
★活動/メディア露出情報★
浅野重人公式ホームページが新たに完成しました!
是非ご覧下さい
浅野重人公式ホームページ


シャーマンワークin 伊豆(2/25-26)参加者募集中!

一泊二日で自然の中に入り、自分とゆったりと対話する事で
あらためて本当の自分自身に気づく事ができます

「仕事や現実が忙しい!!!!」と言う人ほどオススメします
「忙しい」とは読んで字のごとく「心」を「亡くして」いるからです

情報過多や、やらねばいけない事でパンパンになった状態で突き進んでも
結局は効率が悪く不完全な結果に行き着きます
それよりも勇気を持って時間を計画して確保して
本来の自分自身を定期的に取り戻し
なるべくフラットな状態で仕事や現実をする事のほうが、
結果的には現実が上手く廻るようになります

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい

日時:2012年2月25&26日(一泊二日)
場所:静岡県伊豆
受講費:30,000円(宿泊&食事代含む)
申込・問合先:こちらより

<<2012年上半期スケジュール>>
○第2回:2月25&26日
○第3回:3月24&25日
○第4回:4月21&22日
○第5回:5月26&27日
○第6回:6月16&17日
(いずれも土・日)

人間学を学ぶ月刊誌『致知』3月号(2/1発売) 
「致知随想」に掲載されます
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

新しいホームページが完成しました!

このほど、浅野重人公式ホームページが新たに完成しました!

浅野重人公式ホームページ

動画や写真レポートを多く使って僕の活動内容をわかりやすく伝えています
また僕が今まで廻ってきたパワースポットや世界の自然の記事なども載せていきます
今、イチオシの講習「シャーマンワーク」の内容も詳しく説明しています

どうか新しいホームページを観て、感じていただけたら幸いです!
浅野重人

******************************************************
★活動/メディア露出情報★
シャーマンワークin 伊豆(2/25-26)参加者募集中!

一泊二日で自然の中に入り、自分とゆったりと対話する事で
あらためて本当の自分自身に気づく事ができます

「仕事や現実が忙しい!!!!」と言う人ほどオススメします
「忙しい」とは読んで字のごとく「心」を「亡くして」いるからです

情報過多や、やらねばいけない事でパンパンになった状態で突き進んでも
結局は効率が悪く不完全な結果に行き着きます
それよりも勇気を持って時間を計画して確保して
本来の自分自身を定期的に取り戻し
なるべくフラットな状態で仕事や現実をする事のほうが、
結果的には現実が上手く廻るようになります

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい

日時:2012年2月25&26日(一泊二日)
場所:静岡県伊豆
受講費:30,000円(宿泊&食事代含む)
申込・問合先:こちらより

<<2012年上半期スケジュール>>
○第2回:2月25&26日
○第3回:3月24&25日
○第4回:4月21&22日
○第5回:5月26&27日
○第6回:6月16&17日
(いずれも土・日)

人間学を学ぶ月刊誌『致知』3月号(2/1発売) 
「致知随想」に掲載されます
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

あの人は今・・

昨年までチームテイケイにいた達也こと鈴木達也
久しぶりにあいました

IMG_0991s.jpg
すっかりガリガリ君です

実は彼、新たな道に進むべく減量中
その新たな道とは・・
近々テストがあるので結果が出てからお伝えします

一日一食だけで17キロのロードワーク(ランニング)をこなし2か月で10キロ以上減量したそうです!
さすが!
その確固たる信念に世界一のチームテイケイ魂を感じて嬉しくなりました

しかし
「今の体でテイケイの練習をしたらきつすぎて死にますね」
と言っていました

******************************************************
★活動/メディア露出情報★
【講演会「川から見た世界のエコ活動」を開催します】
日時:2012年2月5日(日) 1500〜1600
場所:沼津市民文化センター大ホール(沼津市御幸町15-1)
参加費:無料
申込・問合先: 沼津市役所 生活環境部 環境政策課
電話・055-934-4741 電子メール・kankyo@city.numazu.lg.jp
講演の詳細はこちら

人間学を学ぶ月刊誌『致知』3月号(2/1発売) 
「致知随想」に掲載されます
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ