浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

【アバター】凄すぎ!!

かねてより自分のまわりで絶賛の映画【アバター】をやっと見てきました
圧倒的にここ十年くらいでNo1の強烈さだった

3Dとか映像ももちろん凄いのだけど、その内容に驚きました
【アバター】は確実に現代人の意識の扉を開けたと思います

それらはあらゆるシーンに盛り込まれています
表面的には人によって感じる事は違うでしょうが、潜在意識を確実に動かしています
何段階にも深い!

宇宙が何万年、何億年と繰り返してきた歴史そのままですがその上で【これから人類はどうするのだ?】と問われているのだと感じました

これを創ってしまうジェームスキャメロンはやっぱり凄い
世界観もそうだが軍需産業と一神教が絶対的なベースとなっているアメリカでは日本以上のショックでしょう

・・・なんて見てない人は何の事やら解りませんね・・
是非映画館で3Dで見たほうが良いですよ!!
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit

三保の松原 百人祈り【三保の松原】

静岡市清水の三保の松原には「羽衣の松」という樹齢約650年の松があります
古くよりその土地を見守ってきた神様なのですが、ここ数年は添え木に身を預けなければいけない程弱っています
20081207141534.jpg

僕は以前清水に行き「羽衣の松」の姿と清水の現状を見た時に、清水の人々の【自然に感謝をする】という心のあり方を忘れてしまった結果が今の「羽衣の松」の姿だと分かりました

世界中、日本中を巡ってきてよくわかった事のひとつに、どこに行っても場所や人々のエネルギーが気持ちよいところは必ずそこに住む土地の人々が自然や先祖に感謝の気持ちを忘れずに持っているという事です

私たち人間は、自分が住む土地の自然や守ってきた人々のおかげで存在しているのに、その事を忘れた人達は必ず大きなしっぺ返しをもらうことになります

この現状を目の当たりにして清水に住む仲間のかこちゃんが立ち上がり、《百人祈り》を企画しました
「羽衣の松」を囲み今までのお詫びと感謝の祈りをすることで人々の心を繋ぐというものです

清水に限らず日本全国このような場所は沢山あると思います

人は今あるものを当たり前と思い込み感謝の心を忘れがちです
もちろん、そういう自分自身にもそのような事がよくあります
でも、この世の中に当たり前に存在しているものなど一つもないのですね
そのような、忘れがちな大切な心を思い出す素晴らしい機会となると思いますので、自分の住む土地を愛している方で趣旨に賛同でき、是非参加したい!と言う方は直接下記に連絡して下さい

これからの世界は、先人達が大切にしてきた精神性をもう一度見直した上での科学の発展、という事で良いものにしていけると心の底から確信しています

*****************************
1、趣旨
静岡市清水の土地に生まれて羽衣伝説や富士山の美観で観光客が訪れることは知っていても「三保の松原」や「御穂神社」の現状を知らない大人は、未来を育む大切な子供たちへ伝え残す大切なものを失っていることに気が付きました。自然から湧きでる大切な河川を汚し、650年前から清水を守っている天女の松を見捨てる心は、土地に住む全ての大人の心の現れだと感じました。三保の松を守る活動や河川をきれいにする活動も、一人一人の心の繋がりと継続があってこそ残せるものだと思いますので、土地を愛する人たちの心の繋がりを繋ぐ為に百人祈りを企画致します。この土地を愛し育んだたくさんの先人たちの御心に感謝する祈りを捧げたいと思います。ご賛同頂けます皆様のお力をお借りしながら土地を愛する人たちの心つむぎをお願い申し上げます。

2、百人祈り実施日
2010年3月14日(日) 午前9時より

実行委員長    伏見佳寿子 SAKURA supreme studio 代表 
連絡先    090-5606-1773
2660b202.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

勉強中

今年はラフティングと言う枠を超えて自分を表現する道を探求する年です

その一つとして【PepTalk セミナー】に参加してきました

試合直前やハーフタイムのロッカールームで監督が、選手達のモチベーションを高めるために行う短くて分かりやすスピーチのことをPep Talkと言うそうです
スポーツに関わらず、人を励まし、ビジョンを持たせ、勇気を与える事はあらゆる組織のリーダーに絶対必須な能力だと思います

会場には、自分と同じ様にセパタクローの競技世界で競技の普及を目指している若者、ビーチバレー・元オリンピック選手、現役パラリンピック選手、サッカー日本代表コーチや会社経営者まで、そうそうたる顔ぶれでした

ラフティングの世界では縦の繋がりか、知っている者同士での付き合いばかりなのでこのような【横の繋がり】を持てる機会は貴重です

場を変えても同じ志を持てる方々と一緒の時間を過ごせた事は良い刺激になりました
1〜2月は自己強化期間、色んなセミナーや勉強会に行ってきます
写真�.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

おかげさま

36歳の誕生日を迎えてメッセージが降りてきました

おめでとうございます
人間としては36年という歳月、宇宙としてはとてつもない悠久の時を過ごしてきています。
その中で今、ここにいることそれ自体に喜びを感じ感謝できることの素晴らしさを祝福します。
それはあなたも、私たちも、全ての存在の喜びなのです。

それを地球の人々皆が感じられる時がまもなくやってきます。
あなたはそこに導いていって下さい。

あなたはやるべき事を分かっています。
自信を持って、その感謝の心を忘れずに進んでいって下さい。

ありがとうございます
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

断食結果

昨日で一応、プチ断食期間が終了しました

まず・・
2日目は結局朝まで耐えきらずに口に入れてしまいました事を告白します・・
妻が「全然駄目じゃん!」とぶった切りながらも「ドンマイ」と言いながら白いご飯を出してくれて救われました。

しかしまあ、白いご飯の美味い事〜!!!
人間は糖質から欲するんですね、やっぱ。
トレーニングがハードなときもまずはチョコが一番美味いもんな〜
チョコなんて即、糖質ですもんね〜

そんな感じですが本当に良い経験でした
左脳にエネルギーが廻っていないので右脳だけオンになって感覚が研ぎすまされる感じです
瞑想で完全に左脳をオフにした時の状態に近い

それでやっている時は色々考えが頭によぎりました
道ばたに生えている草も美味そうに見えてくるし、子供を抱っこしながらほっぺが美味そう〜、って、噛み付きました(笑)
「生きてこそ」って映画の中でありますが極限の状態で人を食べられるかどうか?
みたいなこと考えてしまいました

そういうワケで今回は完全達成ならず(3日目は続けましたよ)でしたが、いかんせん、コツはわかったので次回は絶対やりきれる様に周到に準備します!

いや〜!本当にラマダンとかいってイスラム教徒は凄いです!

ゆかちゃん、情報ありがとう!!
順子さん、順子さんのセンスのほうがス、テーキですよ!!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ