浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

お花見

いよいよ暖かくなり絶好調です
先日はチームで一人一品づつ食べ物を持ち寄ってお花見会を開きました
桜を見れるのも日本人の醍醐味ですね

hanami2009.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

器を広げる【宮古島】

26日~30日までチームとは別行動で宮古諸島に行ってきました。
色々な人から宮古島の事は聞いていましたし、いつか行ってみたい場所だったのが今回ついに実現しました。

宮古島に降り立って正直あまりのエネルギーの大きさに驚きました。
飛行機で土地に降り立った瞬間に大地の大きな優しい波動を感じます。
パワースポットと言われる場所は色々行きましたがここまで大きい場所は初めてです。

素敵な仲間達と共に色々な聖地を回って感じたことの一つは、人間は所詮大きな自然の中に生かされているという事を実感すること。
そして、そのことを感じる事によって自分の器を大きくしてもらえるということです

例えを金魚と水槽の話に置き換えると、最初は小さな金魚でも水槽を大きなものに代えるとドンドン成長して大きくなります。
でもその水槽に見合った大きさにしか金魚は大きくなりません。
金魚がそれ以上に大きくなる為には器を変えなければいけないのです

人間で言うならばそれが、大きな刺激をいただける人との出会いであり、場所、出来事なのです。
だから是非みなさんも短い人生のなかで自分のワクワクする気持ちに素直になって色々なことにチャレンジしてください

世界大会出発前に日本代表のリーダーとして大きなエネルギーに包まれました
この授かったものを大きく世の為人の為に使っていけるよう、精進いたします
ありがとうございます

miyako.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ありがとう!僕らもやります!

昨日のWBC決勝戦はチーム全員で応援しました。
日本中の、いや世界中の観ていた人ほとんど同じだと思いますが、素晴しい試合内容と日本の文句なし&見事な勝利に感動しました。
日本・韓国共に<絶対に勝つ>スピリットがビシンシ伝わってきて、スポーツって本当に素晴しいと心底思わせてもらいました。
ホント、間違いなく今まで見た野球の中でNo1のゲームでした。ありがとうございます。

それにしてもイチローはやっぱりイチローですね。
日本中の期待を背負う中、結果が出ないプレッシャーはどんなものなのかも想像できません
苦しんで苦しんだ挙句のあの舞台が用意されている事自体がイチローの持っている役割なのだと確信しました

そして、インタビューでのあのコメント
【神が降りました】
素晴しい!!よくぞ、言ってくれた!と思いました


本当に元気をもらいました

我々も世界大会まであと2ヶ月を切りました
あの<絶対に勝つ>スピリットを忘れずに我々の持っている【役割】を演じたいと思います!
我々も大一番で神を降ろしますよ!!

permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit

3月16日、3月20日(春分)はとても大きなエネルギー転換の日で、自分の内側が変化したことをはっきりと感じとれました。

それは、すこし遅れて現実の出来事となって現れてきます。

社会的な現象としては、ここ数日、異常なほどあちこちで火災が相次いでいますね。
自分の地元の大磯でも旧・吉田茂邸が全焼しました

火のエネルギー、男性エネルギーの何かを伝えているのか??
意味はまだ分かりませんが、これだけ立て続けにあるのは自然界からのメッセージであることは間違いないと思います


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

また韓国

WBC日本代表が三度韓国と対戦します
正直、同じ相手と何回も対戦するこのルールはどうなんだ?とは思いますが野球好きの自分としては韓国戦は本当にオモシロイ
意地と意地がぶつかり合う真剣勝負だからこそ、ペナントレースには決してない一瞬一瞬の緊張感が伝わって来ます。
あれを見ていると本当に野球というスポーツは<いかにミスをしないか><いかに守るか>が重要な要素なんだなと勉強になります
韓国と日本、とかく感情論になりがちですが、あれだけレベルが高い真剣勝負をしている両チームの皆さんは勝ち負けを超えた深い感情で結ばれるのではないかと想像します
たのしみですね~
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131

このページの先頭へ