浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

強さではなく、弱さとの向き合い方を知る事

色々な人のメンタルをみていますが、
スポーツ選手は相対的にこころが繊細な人が多い事に気づきます

誰にでも自分の心の中に「弱い部分」と「強い部分」がありますが、
その自分の弱い部分、コンプレックスが原動力となり、バネとなり、
戦っている人がスポーツ選手や勝負の世界には多いのです

「自分自身の弱い心に打ち勝つ!!」
そのメンタルと言うか思考方法が、競技とか勝利の世界に向かわせるのでしょう

スポーツ選手に関わらず、そういうタイプの人は
結果が出ているときや調子が良いときは凄く自信にあふれています
でも反対に結果が出ていないときや調子が悪いときはとても落ち込んだりします

この思考方法やメンタルコントロールにいる限りは
いつまでも同じパターンを繰り返します

なぜならば、どんな人でも例外無く、
結果が出る時も出ないときもあるし
調子が良いときも悪いときもあるからです

大切なことは「自分の弱い心に打ち勝つ!!」という
【戦いモード】
をやめて、自分自身の弱さを認め、受け入れる事です

どんな人でも例外無く、強い部分と弱い部分があるのですから
それは他人や外と比べるものでも何でも無く
【単なる特徴】
に過ぎないのです

車を前進させる為にアクセルを踏み込みます
でもサイドブレーキがひいてあったら前には進みません

メンタルとまさにそのようなものです

心の弱い部分=サイドブレーキ 
を外してあげて
心の強い部分=アクセル 
を踏み込む事で前進します

ほとんどの人は「サイドブレーキの外し方」を知る必要があると思います
僕のメンタル理論ではそれを大切にしています

たまに自分の弱い部分をさりげなく外に出している人がいます
それを「笑いのネタ」にしてしまっていたりする人もいます

そう言う人は強さも弱さも超越した
自分の特徴を最大に生かしている本当にスゴい人だと思います

タンポポはタンポポ、桜は桜、カラスはカラス、クマはクマ、私は私、
最大限、そのまんまの自分で生きていけることが幸せなのだと思います

個展「ラフティング・浅野重人の世界」開催します
20120424141032.jpg

ラフティングのボートや機材をディスプレイ
今まで訪れた世界の激流、聖地、自然・・
などの写真や動画を交え、世界観をお伝えします

20日間オープンしておりますのでご都合の良い日時にどうぞお越し下さい
5/11日と12日、16日は私も終日ギャラリーにいますので遊びにきて下さい

<開催期間> 5月11日(金)〜30日(水)
<開館時間> 10:00〜17:00
<休館日> 5/12以外の土曜日曜、祝日
<入場>   無料・予約の必要無し
<場所>    A・CORNS gallery (株式会社アルス)
       文京区小石川2-21-5 株式会社アルス本社1F
    TEL:03-3815-2561 ※休日を除く10:00〜17:00
<アクセス>  丸ノ内線 後楽園駅 徒歩5分
        南北線 後楽園駅 8番出口 徒歩3分
        都営大江戸線 春日駅 A4出口 徒歩5分
        三田線 春日駅 A4出口 徒歩5分
<詳細・地図> こちら


ミニトークのちオフ会を行います 

個展期間中にイベントを行います
素敵な仲間同士が繋がるきっかけになって欲しい!と思い企画しました
1時間くらいのミニトークと「引き寄せの法則ワーク」を行う予定
どうなるかは当日のお楽しみです(∩.∩)

その後、近くのお店に移動して懇親会を行います
普段はなかなか無い会話に溢れる事間違いナシです!
ぜひぜひお越し下さい

<日時> 5月13日(日)1500〜1700(ミニトーク&ワーク)→懇親会
     5月16日(水)1800〜1900(ミニトーク)    →懇親会
<場所> 個展会場・A・CORNS gallery内(上記参照)
<費用> 無料。懇親会の食事費は3000円位 
<受付> メール ecohiromune@gmail.com まで(定員になり次第終了)

dmimage1_omotes.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ