浅 野 重 人

shigetoasanoteva.jpg

エネルギー/メンタル指導者

世界17カ国で40以上の激流をラフティングで下る。
日本人の強みを活かしたメンタル&チームビルディング論で、'10年オランダ、'11年コスタリカのラフティング世界大会で世界2連覇を達成した。
1974年・南アフリカ共和国 生
浅野重人公式WEBheader.jpg

メルマガ

sign.jpg浅野重人メルマガ

著書

【どん底から世界一】
世界最弱ラフティング日本を8年で世界一に導いた心の整え方

著者 浅野重人
価格 1470円(税込)
20110722_2033086.jpg

掲載誌

Newsweek
'世界を極めた日本人'

header.jpg




カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
Link
Admin

結果以上に大切な事

昨年までチームテイケイ選手だったYASUこと小林靖央に待望の長男が誕生しました!

YASUはチーム在籍中は色恋沙汰とは無縁の硬派男でしたが、昨年のボスニア世界大会準優勝を経験してその結果以上に何か自分の人生のスイッチが入っちゃったみたいです
だから昨年末のチーム忘年会にYASUに彼女が出来て、しかも子供が出来て、しかも結婚すると聞いた時にはチーム一同驚きでぶっ飛びました
そのニュースは我々の中で昨年のハイライトであった世界大会準優勝を超えてトップに躍り出ました

私が一つチームテイケイについて自信を持って断言できる事が一つあります
それは
【チームテイケイにいる人間は必ず変わる、成長する】
という事です
なぜならば我々は他よりも圧倒的なスピードで成長していく事を決意している集団だからです

それは自分達よりも自分達の廻りの方々が実感しています
チーム全員が久しぶりに合う人には必ず『なんかお前変わったな!?』『何があったの?』といわれますから(笑)本当ですよ
そのシークレットは沢山ありますが、一つは次の大切な事をハラの底から分かっている必要があります

仕事というのは「やらなければいけない事」ではありません
「結果だけを求める場」でもありません
ましてや「ただお金を稼ぐ場」でもなく、
「ただ好きな事をする場」でもありません


仕事というのは【人間的に成長する為の学びの場】
以外のなにものでもないのです


だからチームテイケイにいたYASUが自分の人生の大切な事に気付き、喜びを掴んだ事を心より嬉しく思います

おめでとう!
image.jpeg
小林大真(こばやしたいしん)君
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ